ピアノを探している

ピアノが欲しい。
お母さんたちはコドモにピアノを習わせたい、そういう風習が明治時代から日本で続いている。
クラシック業界のコマーシャリズムのせいだろう。

しかしこれが高い!
値段が!

こんな高価な楽器だったのかとおもう。
三味線も高いが三味線など比ではない。
グンデルも高いがグンデルが4台は買える。

アップライトでそれだ。
グランドは。・・・重くて移動できないし、どうしてこんなにも大変な楽器をみんな練習したいんだろう?
とおもったりする。
けど私も中学生時代、学校にあるピアノを弾いていたし、やっぱりどこかにあると便利なのかもしれない。
現行の教科書をみても、やっぱり身近に感じるのはクラシックだから。
いやだからもっと別の音楽を教科書が扱えばいいだけの話なのだが。
学校の先生が、ついていけない。
先生が、クラシックを学んできたのだから。。。。

結局先生次第なのだ。

閑話休題。
みんなで使うピアノが、地域にあってもイイ気がする。

ピアノ弾ける場所、ないのかな?_?
探してみようとおもう。
バルトークのミクロコスモスが習えるotonone-オトノネ-音楽の部屋はコチラからどうぞ

言葉のチカラ

私は言葉に力があると信じている。
だから文字の形とか、言い方とか、言葉が置かれる場所とかをよくよく整えようとはしている。
それで言葉が力を持つと思っているからだ。

この間、高校生から、「あの言葉、家で何度も読んでいます。励まされています」という話を聞いた。
うれしかった。

いつも出しっ放しの言葉、帰ってこない音、声にこだまする別の音が聞こえる、心地が、いい。
音楽を一人でやり続けてきた私がグンデルに出会って、誰かと一緒に演奏することをしっかりとわかった。

言葉も、こうしてブログのように一方的になってしまわないように、もっと生徒と、コドモたちと出会って、言葉を、交わしていきたい。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?(リンク1)

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?(リンク2)

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導otonone-オトノネ-(リンク3)

金沢市版!高校生専門個別指導学習塾otonone-オトノネ-(リンク4)