小学生には小学生の発達課題がある。

指先を使うチカラ、姿勢を支えるチカラを鍛えてほしい。

ゲームしてると目線が動かなくなるよ。

ハサミとか紐結んだりとかいろんな動作しないと指動かなくなるよ。

目が動かなくなると教科書も読めなくなるよ。

鉛筆もちゃんと持てなくなるよ。

何よりも、集中して小さなことに挑戦して、失敗して、できるようになっていく経験。あそびの経験。それから、安心して大人と言葉で気持ちを伝え合う経験。心が動かされる、心が落ち着く経験。助けてもらう経験。思春期になる前、幸せをたくさんもらう経験。そして生活の中でいろんな現象と出会いながら、「人間の叡智」を学ぶ準備をゆっくり、していってほしい。

お勉強よりも大切なことを、中学生になるまえに、子どもたちにはたくさんまなんでほしい。

オトノネひろげるシェアぼたん