富山県の英語力は全国2位?情報リテラシーを身につけよう。

北日本新聞2019年4月17日

背景知識がないとなかなか気がつきにくいが。

疑わしくは「教員の判断で認めたケース」という項目だ。

また英検準二級がどの程度の英語力か、疑わしい。準二級をとっているのに英語が全く読めない、できない高校生に出会うことがよくあるからだ(穴埋め問題の解き方を学び、英語の読み方を学んでいない生徒がほとんど)。(石川県の私立高校の特進クラスでは、大学受験の「模試」の過去問を研究し、「模試」で結果を出させているところもある。恐ろしい)英語力ではなく、英語検定試験力である。

国内外を含めたくさんたくさんの英語検定試験のレベルを俯瞰するための尺度に、国際基準「CEFR(セファー)」がある。これによると、英検準二級はA2(基礎の第二段階)であり、

日常の基本的な表現を理解して、簡単な会話のやりとりができるレベル。基本的な個人情報や買い物、地元の地理、仕事など、身近な話題については情報交換が可能。

なレベルだそうだ。本当だろうか?検定試験にもタテマエがある。

また、「公立」が対象であることに注意。つまり、「私立」にデキる生徒が集まる都市部についてはそもそも調査対象外ということだ。

富山県は教育県と言われ続け、みなそうだと信じているのが現状だ。お母さんたちは富山県の「ふつう」になろうとしてがんばる。うちの子を全国二位の英語力をもった富山県のスタンダードに!なんて考えていませんか?「うちの子が心配・・・」という不安な気持ちを高ぶらせるマスメディアの情報にご注意。

お母さんの焦りを、プレッシャーを、子どもは敏感に感じています。


オトノネひろげるシェアぼたん

英語の勉強で英英辞典を使うことを勧めることもある

英語の勉強法というものは本当に、いやぁ、ひとそれぞれ。

ひとそれぞれすぎて笑えてしまう。

とにかく穴埋め、選択に命を燃やす子もいる。

不思議と何も勉強しなくても読めてしまう子もいる。

ある人は(おとのねさんは)洋楽を歌いまくっていたという。

人それぞれすぎる。。。。。

だから自分の方法を見つける、のが実は、一番いい。

とある高校生は、「英語、なんで和訳しなくちゃいけないんですかね。そのまま読んだ方がいいのに」とのたまわれる。少し一緒にやって見ると、なるほど。文法の細かいところにも気が付けているし、何よりも発音がいい!日本語に直すような勉強法が合わない、違和感を感じるのも納得できる。英語としてまるごと、その子は英語を学ぼうとしていた。

で、日本語訳の問題が、その子の志望大学で出されるか調べると・・・・

でない!!!!やった!

ということで、とりあえず辞書は英英辞典をつかってみることをお勧めした。

あと、『ハートで覚える英文法』を読んでもらって、感想を教えてもらうことにした。


「汝自身を知れ」というのが、本当にどれだけ大切か。僕自身、もっと知りたいんだけどな。。。

受験勉強で「これをしたら大丈夫」ということは全然まったくない。「これでいいのかな?大丈夫かな?やってみて、しっくりくるかどうか、とりあえずやってみて、また修正していこう」と思って欲しい。実際、社会に出ても同じだ。何か違うなとおもったら、誰かに聞いてみる、誰かを真似してやってる、自分で精一杯やってみる。そんな真剣さ、本気が何かの成果に結びつく。本気でやるからこそ、きちんと振り返れる。世界で一人だけの、そんな孤独な受験という経験を、おとのねはほんのちょっぴり応援できればとおもっている。


オトノネひろげるシェアぼたん

オトノネの先生は研究者タイプだから英語の勉強法を考えている

日本の英語教育、なんか変だ。
大人になってから、大学受験英語をまぁ使える形に直すのに苦労するのはしようがないとして。

英語で困っている子はなんで困るかがわかった気がする。
言葉の発達の順序で学んだらいいんだとおもった。

文法別に学んでしまうとわからなくなる。
今ありがちな「よくある状況」で会話する練習をしていたら不自然になる。

本を探そうかとおもって検索したら、いいHPみつけた!
英語のHP
これもいい
これも使えそう
いやほんといろいろでてきました。
ちなみに「language development」で検索しました。
こんな役立つ情報が!!!!

日本語で「言葉 発達」もしくは「言語 発達」と検索すると・・・

検索してみてください。

幸せにそだてる情報ではなく、不安を煽るような情報がでてきます。

にっぽん!

子育ては、言葉育て。心育て。体育て。
一番近くにいる大人が積極的に関われないと、「時代」に任せることになる。「地域」に任せることになる。
その結果が、言語発達遅滞、精神発達遅滞、身体機能発達遅滞。

教育は、保育は、時代が変わっても変わらない人間性を、時代から守ることなのではないかとおもえた。

学習障害やら、注意欠損やら、多動やら、言語症やら、精神遅滞やら、社会的コミュニケーション症と呼ばれるものは、私には、多くの場合「世の中の情報を処理しきれなくなった子どもの拒絶反応」「いや、もうこの世界無理だから。どうしていいかわかんないよ」というサインなのではないかとおもっている。もちろん、器質的なものも、あるのだろうけれども。

世界を学ぶ。
心を学び、言葉を学び、体を学ぶこと。
大切!

オトノネひろげるシェアぼたん

化学と地理と英語がつながる

生徒と化学の勉強をしていた。

製鉄の話になった。
資料集を開けた。
レアメタルの話があった。
金もスマホに入ってるよねという話をした。
金ってレアメタルなんですか?
そうだよー
銅もレアなんですか?銅銭とかあるのに。
そうだね、ちょっと変だよね。あの楽器(グンデル)も青銅だしね。電線を買って、とかして楽器を作ってるんだよー
インドネシアに活火山あるんですか?
そうそう、えーっと海溝、海溝、(インターネットで調べる)ああ、英語でsubduction zoneっていうんだね、subの意味は?
下です
ductは導くって意味だからね。日本人はそれを海溝って翻訳したんだよー
へー
価電子の「価」とか謎の翻訳もあるからね、英語調べてみると、案外おもしろいよ。で、インドネシアこの間も地震があってね、バリ島の火山はいつも噴火してるんだけど。。
フィリピンプレートとかの上ですか?
さぁてどうかな、見てみようか
インドネシアってどこですか?
いやここらへんだよ。パプアの国境が人為的でね、地元の人悲しんでいるらしいよ。

こういう自然さが、一番、勉強になる。
こういう学びを続けてほしいのだが。
みな学校の課題で、頭を使う時間がない。
情報処理型の学びが行き着く先はどこか。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

オトノネひろげるシェアぼたん

おじさんが英語を喋る

英語、を喋るおじさんがインドネシアにはたくさんいる。道端で寝転がっているおじさん、おばさんすら英語を喋る。どうしてか。もちろん観光地、での話だ。観光客に話しかけるため、英語を学ぶ。日本はおそらく、行政としては英語をたくさん勉強するように公教育として計画されてはいるものの、実際に英語を使える人は少ない。それもこれも、やはり結局大学受験のための英語であり、なかなか学生の時代に話ができないからだとおもう。私自身、受験英語をとおして英語が喋れるようになったのだが。。。

どうしてインドネシアではおじさんおばさんも英語を喋れるんだろう。今日ふと気が付いた。英語を喋りたい、英語を喋ることで生きようとしている人がたくさんいるのだ。自営業がたくさんいるのだ。例えば道端のタクシーのおじさん。ツアーガイド、民宿ホテルがインドネシアの観光地にはたくさんある。そしてどれもいわゆる自営業だ。日本はどうか。大きな組織、会社でやっていることが多い。そしてツアー客の多くは大手の会社の宣伝をみて、そのまま大きな会社の案内で観光をすることになるだろう。学生たちも「会社に行くものだ」と思っているのだとおもう。私はそうだった。日本はそういう現代文化を継承している。高度経済成長時代からそうだ。広告、宣伝、大量生産がものをいい、資本を持ったものが市場を占める。これを資本主義といっていいのかどうか。インドネシアには広告というものがない。広告の分、人が喋っている。人が道に出ている。人と人が直接関わる。資本主義というのは、資本を持った者、初期投資ができる人間が、人と人が直接話をし、出会い、交渉をする近代以前の市場を解体する現象だと言えるかもしれない。だから行政は、自治体は、この現象に対して、個々人の出会いを守るようなしくみをつくるとよいのだろう。現象をみて、バランスを取る。というのはどうだろう。これは政治に関わらず、ふつうの日常生活でもいえることだ。自分の中で起きて来る現象、性格、気質、暮らしながら作り上げられて来た心の働きをそのままにしていたらバランスが悪くなる、状況が変わっても、変わったことに気がつかないことすらある。バランス。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

オトノネひろげるシェアぼたん

単語帳

単語が覚えられないという人がいる。
単語を覚えているのに長文が全然読めない人がいる。

言葉を使えるようにするということは並の努力ではない。
一体何がいけないの?一生懸命やっているのに・・・と悩む人がいる。

数学と英語は集中して、一気に勉強するのがいい。
そしてネイティブではないのだから、日本人らしく、系統立ててやるといい。
英語で一番大切な単語はなにか。動詞と前置詞だ。
動詞の使い方がわかれば英文は読める、と自信がつく。だから単語帳で動詞を覚える前に、文法で動詞の使い方をちゃんとわかっていないとただの「単語テスト」に合格するだけの英語力になってしまう。

学校のテスト、学校の成績を目標にするのではなく、自分の将来にとっていい番いい選択を、責任を持ってしてほしい。

単語帳ひとつでもいろんなものがある。単語のひとつひとつを丁寧に体に染み込ませてほしい。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

オトノネひろげるシェアぼたん