心身症:場面緘黙の本

場面緘黙

場面緘黙の子が相談に来たことがあり、本を読んでいた。
結局、発達障害も、場面緘黙も、人との関わり合いが原因となる場合が多い。(自閉症は先天的なもの「らしい」ということになるが、それが「困難」となるのは人との関わり合いのせいなのは間違いない)

私はいつも「家庭」か「学校(という社会)」が子どものこうした傾向の大部分を決めるとおもっている。
成績も、同じ。

環境が全て。

例えば、他の国から来た人が日本の学校の授業をみたら、「え?みんな場面緘黙?」ということになる。
「あれ?みんな自閉症?(目線が合わない!?聴覚情報が伝わらず視覚的なプリントばかりやらせる!?)」ということになる。

いやいや、それは日本のやり方ですから・・・と説明したらいいけれど。

心身症、発達障害といわれるものはすべて環境にたいする子どもたちの反応であり、防衛であり、心がそれなしにはうまく働かなくなったシルシ。
悲しすぎて、悲しみを感じないように心の仕組みをつくること。

10年後の仕事図鑑1

10年後の仕事図鑑
10年後の『仕事図鑑』とあるが、新しい時代の教科書。

いきなりビビッとくる文に出会う。

『それは、恐れとして避けるものではなく、適応すべき「自然」である』

それとは、新しい時代のこと。

私は自然という言葉が好きだ。
失われて行くもののなかに、大切なものがあると思い続けてきた。
時代とともになくなっていく「人間らしさ」が、私には輝いてみえていた。

けどよく見ると、時代とともに輝いて行く人間らしさもある。
私が子どもと関わるのが好きなのは、まさに、どんな輝き方もできる可能性、創造性をもっているからだ。
子供は。

自然と人間社会を対比する価値観に囚われ続けていた私に、この本は今、ガツンと一撃与えてくれた。
よくよく考えれば、試験問題にこういう新しい文章をみることはできない。
こういう新しい世界の文章は、試験問題にそうそう出てこない。なぜかって、数多くの大学の試験問題をつくる大手の予備校が作り上げてきた世界と、新しい時代は、折り合わない部分があるから。

もう少し読み進めてみよう。。。

発達障害とは何か

発達障害を簡単な言葉で表現できそうだ。

「もう無理」だ。

それが緘黙となって現れるときもあれば、言葉の遅れになることもある。
身体的な、物質的な病気、とは違う。

自閉症も。チックも。
「もう無理」というサインだとみたらわかりやすい。

ひとはもともとばらつきを持って生まれる。聴覚が敏感な子、視覚が鋭く、書くことに夢中になる子。
そしてちがった環境で育てられる。

自閉症の子はどうして「自閉症」になるのだろうか。
私たちが自閉症にしているとおもっている。
「自閉症を治す」とは「その子を社会に合わせる」ことだ。
「ふつうにする」ことができない子に、どうやって関わったらいいんだろう?
その子が今できるところに戻って、関わってみて、学べることをたくさん学ぼう。

「無理だよ。そんな私にできないこと、期待しないでよ」とその子が思ってしまうなら、その子は自閉症になるだろう。

発達障害とは、発達の課題を無理してこなそうとおもってやっぱりこなせないことが繰り返されてつくられるその人と他者の間の壁である。
私は、発達障害にさせられる子はいても、自分から発達障害になる子はいないとおもっている。

「ねぇもう無理だよ。誰か助けてよ。ちょっと今の僕には無理だよ。今の僕じゃ、ダメなの?」
そういう声に私たちはどう応えていけるだろうか。そんなふうにおもう。

くやしいという気持ち。ごめんよバリの生地たちよ。


バリで買ってきた生地の四辺をミシンで縫う作業。

うまくいかない!
何が悪いの?

バリから持ってきた大切な生地、失敗したくない。
インターネットで調べた。どうやら上糸の強さを変えたらいいようだ(人生初、上糸調整)
それでもうまくいかない!

なんでだ?
悔しかった。生地を素敵なスリングにできなくて悔しかった。
ミシンのことについて学びたいとおもった。
何がいけないのか。。。どうしたら、綺麗な、スリングができるか。。。
ごめんよバリの生地・・・

結局、糸が細くて調子がどうしても外れる、ということがわかった。
手持ちの糸では、だめなのだ。

こうやって学んでいく。
悔しくて、もっとよくしようとする。
私はそうやって学んできた気がする。

悔しいとか感じなくて、学べる人もいるだろう。
試行錯誤をしないで、正解にたどり着く人もいるかもしれない。

その人はきっと、昔、おもいっきり試行錯誤をして、いきなりうまくやる方法にたどり着く術を学んだのだとおもう。
挑戦して、失敗してもいい。一生懸命やればいい。受験とはそういうものだとおもう。
悔いのないように、というけれど、悔いが残ることはたくさんある。
悔いが残ったら、やりなおしてもいい。
新しい挑戦をしてもいい。

本気でやれること、大切なことに取り組めないことほど、不幸せなものはないと、私は思っている。
大切なことを見つけられた人は、幸せだとおもっている。

そういえば、「悔しい」という英単語、あったっけ?とおもって調べた。
ない。

あるといえばあるが、日常的ではない。
不思議なものだ。
感情の処理のしかた、処理のされ方が違うのだろうか。
悔しいとき、向こうの人は、感嘆語ではなすのかもしれない。
わからない。今度、外国の人に会ったら聞いてみよう。

うまく縫えなかったけど、バリの生地だし、まぁいいか!
動画はバリではなくインドネシアのスラウェシ島のお母さん。

性格診断

最近は子育てをするにも、学習塾でも性格相談を使う、ということになってきたらしい。
聞こえはいいが。
会社などでは、入社するときに性格診断を強制的にされ「どうやって扱えばいいか」を判断される。

自分の傾向を知ることは大切だが、機械に任せて統計的に知る自分以外の自分がいる。
統計的に判断されない独特の存在としてのあなた自身がいることを、忘れはしないか。

人を見る目が失われていかないか、心配だ。
これからの時代、「あなたは〇〇テストで何タイプですか?」ということを面接で聞かれるようになるのではないか。
AタイプにはこうするBタイプにはこうする!

人間関係もマニュアル化されていく。
まぁ、それでしあわせになればいいか!

高校選びは高校生活3年間、管理される場所を決めることだと考えてもいいかもしれない。

そのくらい、富山、高岡、金沢の高校は、管理するところはものすごく生徒を管理する。

例えばである。
なぜ商業高校の高校生は部活で忙しいのか。

若いエネルギーは、どこかにやらなければいけない。
できるかぎり、学校の中にとどめなくてはいけない。
非行、交遊は学校の評判、メンツに関わる。

たったそれだけの理由で、将来のことを考える暇もなく、考えるきっかけを与えることもなく、朝から晩まで部活をさせられる高校生がいる。

朝早く、大学に向かうスポーツマンな大学生と話をした。

「今3回生なんですけど、みんなで、大学決めるのって大切だったよねって話しています」と喋ってくれた。
高校3年間を、学校の中だけで過ごしたら、その先のことも見えなくなる。

それが高校生活だ。
卒業するまで管理される場所を決めるのが、高校受験だ。
どんな管理のされ方をしたいのか。

それが高校選びの基準であってもいいかもしれない。
もし「そんなの嫌だ」とおもうなら、自分で高校を選べるような学力をつけるしかない。
そういうモチベーションで、高校受験に望んでもいいとおもっている。
進学校に行くことがいいとはかぎらない。進学校にいったら、課題の海に放り出されてサバイバルしなくてはならない。
それでも平気な人もいる。それが好きな人もいる。君は?

大切な自分の心を守るためのチカラが欲しいなら、今、勉強を始めるのもいいかもしれない。

もちろん、どんな高校であっても、子ども達は、笑おう、笑おうと、心を磨いている。
私も見習いたい。

 

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

インスタグラムという居場所が中学生、高校生にとって大切である理由

最近、中学生高校生のことを知りたいとおもって、インスタグラムを始めた。

まだ機能がよくわかっていないのだが。
LIVEという機能がある。

ニコニコ動画の生中継みたいなことが、簡単にできる!すごい。
そこでたまたまお邪魔したLIVEで、女の子がこう言っていた。

「いいですね。なんか、話をしながら、自分のこと、いろいろわかった気がします。」

観客がいること、目の前に誰かがいること、それだけでも、意識が変わる。
意識が、無意識とつながる、引き出される。

ナラティブという心理学用語を出す必要もなく、インスタグラムをつかって、こういう現象が起きていることに、私は驚いた。

子供達はインスタグラムに自分の場所を作っている。
秘密の隠れ家がみつからないこの世の中で、子供達がみつけたのは、インスタグラムであった。
大人が何をなげこうが、子どもたちは、自分たちで答えを見つけていく。

だからメッセージを残したり、「いいね!」を送るにも、その、秘密の小部屋にお邪魔するという意識をもちたいと思えた。
コメントした後返事が返ってこないときとか、特に!

だれかにちゃんとみて欲しい
私はがんばっているよ

「いいね」をもらえるだけでも嬉しい。
そのいいねは、学校で勝手に出てくる成績とは違って、誰かが、誰かの気持ちで、押してくれたものだから。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

がんばらなくていい

ひさびさにいい記事をみつけた。

PTSDと解離の11の違い―実は脳科学的には正反対のトラウマ反応だった

真っ当に資格をとれるまっとうなヒト、正常なヒトがたどり着けない場所までいくためのエネルギーを持ったヒトは、社会の中で居場所をみつけにくい。
このブログの著者はどんな暮らしをしているのか、気になる。

考えたことを本に出そうとおもっても「学術的でも一般的でもない」ということで断られてしまう。けど頭の中ではいろんなアイデアがつながって、こんなビックなブログを書いてくれた。ありがとうございます。

ところで、リンクにあるブログの記事の内容に、「4つの反応」がある。

身を守るための反応は二種類ではなく、最低でも四種類あったのだ。

それぞれ、ちがったタイプの危機的状況に合わせた生理的反応のパッケージである。

まず、危機が遠くにある、少なくとも目の前には迫っていない状況では、身をすくませるというのが本能だ。

危険がこちらへ近づいてくるなら、逃げようという衝動が起きる。

逃走が不可能なときの反応は、反撃。

そして、戦っても勝ち目のないときは、動物は恐怖のあまり動けなくなる。

実際にはそんなスムーズに移行が進むわけではないが、「戦うか逃げるか」よりも正確な言い方を試みるなら、「戦うか、すくむか、逃げるか、死んだふりをするか」(fight,freeze,flight,or fright)、つまり「4F」ということになるだろう。

コドモに対して、勉強のことでいつも「戦え!戦え!」といっていないか。生徒はいろんな反応を体で感じているはずだ。大人がその一部だけをフォーカスしてしまったら、生徒の一部が、見えなくなってしまう。全体性を失ってしまう。その見えなくなった一部は闇となって、病気を引き起こすこともしばしば。今日も、県内有数の有名高校の生徒に道端ですれ違った。暗い顔をして、反応がない。逃げることも、すくむことも、死んだふりをすることも許されない彼ら進学校の学校生活を想像しただけで、私は気持ちがわるくなってしまう。よくがんばっているものだ。コドモはすごい。

人間には心の弱さなんてものはない。
一体、地球のどこに、宇宙のどこに、「弱いもの」があるだろうか。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

イヤダイヤダ

いやだとおもうことがある

自分はこうだ
こんな自分でありたい

そのエネルギーがちゃんと自分の中からでてきているのか、そうじゃないのか。

もしかしたら、本当の、君の中に眠っているきみを、君が否定しているだけかもしれない。
君の中で君がお世話できていない君が、誰かに批判されているのを、君が黙ってみているだけなのかもしれない。

そのエネルギーは君の中の誰かのものかもしれない。
その源を感じられる?

「勉強しなさい」といわれて
「勉強しなくちゃいけないのかなぁ」とか焦っていますか
どのくらい焦っていますか
そのエネルギーはどれくらいの大きさですか

焦りの川の実はすぐ隣で、ゴウゴウと音を立てている大河が草むらの向こうに流れているかもわからない。
君はそれに気がついていないだけかもしれない。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

ちゃんと感じるための作法

久しぶりに、小学生以来に、お絵かき教室の先生にあってきた。展覧会をしている公園のカフェにいく。絵は、見る場所で変わる。見方とはそんなものだ。近くでみるよりも、遠くで見た時のほうが、なにかこう、生き生きとしている。力が伝わる。感じるためには、それなりの体の状態、心の状態になることが大切。展示会の挨拶にこんなことが書かれていた。「ほぼ毎日、感動する場所で書く私、感動する自分でありたい」と。フシギだなと思えること、感じること、違和感はよくわからず曖昧なママ忘れられてしまうことが私には多い。夢のように。けど私が感じたことなのだ。頭をぐるぐる回す生活に慣れてしまったオトナには、感じたことをちゃんと感じるための「型」があってもいいのかもしれない。それが音楽であったり、お絵かきであったり、おしゃべりなのだろう。感じていることをちゃんと感じる時間を、私は大切にしてこれただろうか。

忙しい日常の世界、驚きや感動、発見を見て見ぬふりせず、コドモのように、時間をかけて、関わりあおう。と私はおもう。じゃないと自分の心の動きも、姿にも、気がつけなくなってしまう!

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?