バイリンガルとは、英語を学ぶあそび環境のこと。

たまたま本屋にあって読んでみたら、いいこと書いてあった。
「そもそもバイリンガルとは、学び方であって、喋れるようになった状態ではない」と僕は解釈した。

ちなみに5歳までというのはちょっとうーんという感じで。
(もちろん早くてもいいのだが。お母さんたちがバイリンガルバイリンガル!英語英語!で5歳までの人間として大切な発達課題に目が向かなくなるのは違うとおもうから5歳までとはいいたくない)

あそびの資源として、英語を使う、というのが、オトノネのスタイルです。

バイリンガルは5歳までにつくられる

「英会話教室に週一回通えば…」
「ネイティブじゃないと…」

お金と時間を別のことに使うことをおすすめします。
もし、小さい頃から英語を「習わせる」のであれば、家庭教育の一つとして、家の中で始めることが、一番効果がありますよ。
材料は、この時代、たくさん転がっています。

インドネシアで出会った女の子。
お父さんいわく。「この子はyoutubeで英語を学んでるんだ!」実際、6歳くらいのその子は、英語できた。
あそびが、子どものチカラになる。

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。