「ふつう」という色眼鏡。「ふつう」の3つの意味。

かけてる人!

はい!

外してみてください!

外せますか?

なかなか、外せないですよねぇ…

学校で、外し方、教わりませんでしたか?

教わらないですよねぇ…

お子さんはもう、外しているかもしれませんよ。

メガネを外してみて、
お父さんお母さんが、
お子さんと一緒に風景をみてみたら、何かが起きるでしょうか。

ーーーーーーーー

「ふつう」と違うことが怖いらしい富山県。(だからといって誰も「平均点」以上をねらわない親はいない不思議)

「ふつう」って何だろう?

普通という言葉を英語で表すとnormal とかordinaryとかcommonとか。
normalはノルマという言葉があるように、規格に合う、正常なという意味。
けどordinaryはorderつまり秩序の中にあるという意味(これを順番と訳すと話が少しおかしくなる)。
commonはcom、共通しているという意味。

はい、英語の勉強です。

あなたの「ふつう」はどれですか?

「学校の成績」は「ふつう」でなくちゃだめですか?
その子の今のままの「ふつう」ではだめですか?

どんな「ふつう」がいいですか?
「ふつう」を望まれているせいで、お子さんは苦しんでいませんか?

そもそも、学校の成績の出し方によれば、平均点以外の子どもは「ふつう」ではなくなる現実がありますが。

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。