「立たせること」と「立つこと」

勉強をやらせる
「丸々しなさい」というと受け身の心が育つ。

立つことは自発的で、
立たせるとは受動的だ。

受け身の中で暮らしているとどうなるか?

アウシュビッツで生き残った人たちは、家族に会うこと、生きてそこを出る希望で命を燃やしていた。
学校で受け身の姿勢を取らされ続ける子どもたちが生き残って学校をでるたの家庭であってほしいとおもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です