富山県立高校入試の内申点が異常に高い件

どうして富山県の御三家、富山高校、高岡高校、富山中部高校が定員割れするのか。
定員割れ、してます、、、、よね???定員割れしないように、中学校の先生は全力で高岡高校、富山高校、富山中部高校を生徒に勧めています。自分でちゃんと判断してね。

これは学校の先生が受験の結果をかなり支配しているので、「いや、きみはそこは難しい」というのが、内申点でほとんど決まっているため「各中学校で内申点がこのくらいならこの学校どまり」という目安があるということだと私はおもっている。それはまさに「うちの中学校からはだいたい何人どこどこの高校に行く」ということがウチウチで決められているようだ。シビラシステムのようです。

そこまで、富山県の県立高校入試の配点は、内申点が、とてつもなく、異常に大きい。

富山県立高校入試で「70問」出るとしたら、そのうち「30問」は筆記テストが始まる前にすでに採点が終わっている計算になります。
つまり学校の先生が「あなたがそこにいくのは難しい」といったら、相当難しいのです。
テストはおまけといってもいい。

だから、学校の成績にみんなこだわるんだ、と、私は納得した。
そして、高校に行って、みんな困るんだと、私は納得した。

高校入試というシステムが、大学入試を困難にしている。
それでいいのか?
古いままでいいのか?
多くの子どもが大学に入って自分のなりたい職業に就く時代、大学まで見越した高校受験であってほしい。
時代に合わせて受験の仕方を変えてほしいとおもう。

内申点が高くて高校に入って、勉強について行けない生徒のことを、考えたことがありますか。
中学時代に内申点のために期末テストの勉強を一生懸命して、大学受験がうまくいかなくなる生徒のことを、考えたことがありますか。
逆に実力があっても、先生に気に入ってもらえずに内申点が低くなっている子も、いるとおもいます。
直前に頑張って成績をあげた子、伸びた子も、いるとおもいます。

「定期テスト対策」にこだわる塾が富山県に多いのは内申点が高いからですね。

最近こんな話を聞きました。
「うちの子は定期テストでは50番くらいなのに、実力テストでは30番くらいなんです」
短期的な定期テスト対策は実力ではなく、ただの暗記であって実力になっていないケースが多々あります。
短期的な勉強法を身につけて高校生になっても、その勉強法を変えるところから始めないといけないですね。

よくある話が、「英検準二級とったけど英語の偏差値は50くらい」という人。
英検も対策をすれば合格できてしまいます。
けどそれは実力ではありません。


気になる方はコチラへどうぞ

高岡高校、富山高校、富山中部高校の偏差値・進学実績の影で泣いている高校生がいます

知っておきたい!youtubeで富山県立公立入試の問題の特徴(リアル)を解説!!

こちらもご参考に。

富山高校がマジでサバイバルすぎる件

富山県の高校は偏差値で選ぶと危ない件。

石川県立高校合格ラインを論理的に計算!泉丘高校は?二水は?金大附属は?小松は??私は桜丘をおしますが

富山県立高校入試の内申点が異常に高い件

本当に本当に高岡高校、富山高校、富山中部高校に行きたい人のための、合格の最終手段

内申点がたりないあなたに県立高校受験まだチャンスがある話

富山県立高校入試合格点・ボーダーの目安を論理的に計算。

お母さん、ママの子育て悩み相談ブログ

高岡高校
砺波高校

高岡南高校
福岡高校
呉羽高校
大門高校

高岡西高校
小杉高校
富山中部高校

富山高校

富山東高校

富山南高校
富山いずみ高校

富山高等専門学校射水CP

富山工業高校
水橋高校

富山北部高校
富山商業高校

2

富山西高校

上市高校

高岡商業
南砺福光高校
高岡工芸高校
伏木高校
新湊高校
氷見高校
石動高校

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です