富山市の学童保育オトノネは民間だから毎日英語!5歳から通えます。

富山市の学童保育
Q:時間の詳細を教えてくれませんか?

A:サマールクールは朝8時30分から始まり、18時頃までを予定しています。詳細はまだ決まっていません!人数が集まるまでは、学習塾として対応しようかともおもっています。

Q:児童発達支援と《放課後の学校》の関係は?

A:児童発達支援は就学時以前の子を含めた学校に行かないでオトノネで過ごしたい子のための、昼間のオトノネになります。積極的に「学校に行かない」ことを選んだ子どものためのフリースクールです。また「発達が心配」なお父さん、お母さんの相談と、子どもの発達理解のためのお手伝いをします。またスローラーン、非定型発達のお子さんが公立(効率)学校に行く代わりの学校です。まだできていません。

Q:入学までの流れは?

A:お問い合わせ→面談→仮入学→面談→入学という流れです。サマースクールは仮入学の「観察期間」を兼ねています。

Q:入学試験はあるんですか?

A:仮入学期間に、「自分の命は自分で守れるか」など、オトノネさんの限界を超えてしまうかどうかを判断します。環境が変わると行動も変わるものです。仮入学期間でオトノネがその子にあっているかどうかもみさせていただいたいとおもっています。

Q:英語は何をするの?

A:子どもが勝手に英語で「あそべる」ことを目標としています。「させる」ことでも子どもはたくさん学べますが、やはり「させる」ことには慎重なおとのねさんです。具体的に何をするか・・・研究材料は揃っているのですが、研究する時間もなく労働しているのが現状です。オトノネにチカラを分けてください笑

Q:不登校ですが大丈夫ですか?

A:どうぞ〜(*´∀`*)《放課後の学校》が安定してきたら(オトノネさんが副業しなくてすむようになったら)、午前中から《フリースクール》を兼ねた《児童発達支援》オトノネをつくる予定でいます。みなさんのチカラでおとのねさんを自立させてください笑。児童発達支援は未就学児のため、と思われがちですが、小学生でも受け入れ可能です。不登校の子のための記事はこちらからどうぞ