富山市の学童保育オトノネは民間だから毎日英語!5歳から通えます。

富山の放課後の学校
Q:時間の詳細を教えてくれませんか?

A:サマールクールは朝8時30分から始まり、18時頃までを予定しています。詳細はまだ決まっていません!是非、ご家庭の状況も教えていただきたいとおもいます。

Q:「放課後の学校」ですが、入学条件があるのでしょうか?

A:年齢は5歳から15歳くらいまでです。放課後の学校otonone-オトノネ-はお金さえ出せば誰でも入れる場所ではありません。年齢相当の(勉強ではなく、身体的、精神的な)発達段階にある子を受け入れる方針です。オトノネが、その子にとって「よい」環境になるかどうかを判断します。最大で4週間の仮入学の後、正式に入学という流れをとろうとおもっています。学習塾オトノネは完全に子別ですが、《放課後の学校》は集団です。オトノネが、その子にとって「よい」環境になることを大切にしたいとおもっています。ご理解ください。「うちの子どもの場合は?」という方、ご相談ください^^

Q:学校の宿題をする時間はありますか?

A:おとのねでは、学校の宿題を「させる」ことを本意とはしていません。夏休みの工作や作文、自由研究などはサマースクール参加者の状況をみて時間をとるかもしれません。その他の科目の宿題は自由時間に各自行っても構いません。学校のお勉強の相談は学習塾オトノネをご利用ください。

Q:児童発達支援と《放課後の学校》の関係は?

A:児童発達支援は就学時以前の子を含めた学校に行かないでオトノネで過ごしたい子のための、昼間のオトノネになります。積極的に「学校に行かない」ことを選んだ子どものためのフリースクールです。また「発達が心配」なお父さん、お母さんの相談と、子どもの発達理解のためのお手伝いをします。が、まだできていません。

Q:入学料、学費は?

A:やっと決まりました。入学料はまだ決めていません。こちらのブログをご覧ください。《放課後の学校》オトノネの適正価格を考える。

Q:入学までの流れは?

A:お問い合わせ→面談→仮入学→面談→入学という流れです。サマースクールは仮入学の「観察期間」を兼ねています。

Q:入学試験はあるんですか?

A:仮入学期間に、「自分の命は自分で守れるか」「勝手にどっか行ったりしないか」「破壊・暴力行動」がないかなどなど、オトノネさんの限界を超えてしまうかどうかを判断します。環境が変わると行動も変わるものです。仮入学期間でオトノネがその子にあっているかどうかもみさせていただいたいとおもっています。

Q:英語は何をするの?

A:子どもが勝手に英語で「あそべる」ことを目標としています。「させる」ことでも子どもはたくさん学べますが、やはり「させる」ことには慎重なおとのねさんです。具体的に何をするか・・・研究材料は揃っているのですが、研究する時間もなく労働しているのが現状です。オトノネにチカラを分けてください笑

Q:サマースクールだけ、1日だけの利用でも可能ですか?

A:どうぞ〜₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾

Q:結局、他の学童と何が違うの?

A:すし詰めでアドレナリン出し過ぎで落ち着かない環境が合わない子のための、ゆっくり休める放課後の「休憩所」であり、毎日遊びで英語をする「学校」です。また、5歳から15歳まで、少人数なりに多様な年齢が集まる実験的な「学びの共同体」です。それから、一部の「床」にこだわっています笑。お問い合わせの上、お気軽に見学にいらしてください^^

Q:送迎はありますか?

A:送り迎えができない現状です。。。

Q:不登校ですが大丈夫ですか?

A:どうぞ〜(*´∀`*)《放課後の学校》が安定してきたら(オトノネさんが副業しなくてすむようになったら)、午前中から《フリースクール》を兼ねた《児童発達支援》オトノネをつくる予定でいます。みなさんのチカラでおとのねさんを自立させてください笑。児童発達支援は未就学児のため、と思われがちですが、小学生でも受け入れ可能です。不登校の子のための記事はこちらからどうぞ