将来使える英語を身につけよう

otononeトップ > 英語の指導法> 英語の指導法

英語って困っています。どうしたらいいの?

英単語、英文法、構文、リスニング、長文、、、いろんな英語の問題があります。

よくある間違いが「暗記をする」勉強法です。

  • 単語帳の日本語と英語だけ覚える
  • 文法の穴埋め(もしくは選択)問題の答え方を覚える
  • 課題の長文を読んでばかりいる

試験のために短期的にする勉強は、実践にそのまま使えません。


英検準二級に合格した人が、英語が苦手で困っているのを知っています。


「英検準二級の問題」に答えるためだけの「試験対策」をしてしまったからです。


学校で「定期テストの勉強」や塾で「対策」をしている人、注意してください。


定期テストに向けて勉強するやり方では、肝心の大学受験で失敗してしまいます。



英語を身につける学び方をしましょう。 

英語の学び方

センター試験も新しくなります。今までのような「解法を覚える」やり方は通用しません。


otononeの英語の指導は、喋れる、聞こえる、書けるようになることが目標です。

  • 常に発音・音読をする。(発音できると聞こえるようになります)
  • 習った単語は、英作文で使えるようにする。
  • 英作文ができるように、文法をとことん理解する。

学校の課題で穴埋めをして終わり、単語を書いて終わりでは、役立つ英語はなかなか身につきません。


英語の世界の扉を開けておけば、テストの点数はもちろん、あなたの夢のチカラになる英語が学べます。

PAGE TOP

まずはお問い合わせ下さい。
0766-24-3885
メールのお問い合わせ