偏差値って何だろう

otononeトップ > 偏差値とは> 偏差値とは

偏差値50の意味

偏差値50と聞いたら、「ふつうの成績」だとおもいますか?「ふつうの成績」って何ですか?
偏差値40とは、どれくらい「ふつう」ではないのでしょうか。偏差値と平均点は何が違うのでしょうか。中学生の人も、背伸びをして理解してみてください。

偏差値を簡単に


同じ「学力」でも受けるテストで偏差値は変わります

偏差値でわかるのは「テストを受けた人の中」での競争力です。


テストを受けた人の中で、自分より高い点数をとる人が多ければ、偏差値は低くなります。

パターンAですね。高校生なら駿台模試、高校3年生になって浪人生も受験生に入るようになると、同じ「学力」でも偏差値は低くなります。


テストを受けた人の中で、自分より低い点数をとる人が多ければ、偏差値は高くなります。

パターンBのような状況です。

もし進学校の高校が進研模試を受ければ、進学校の生徒の「その模試の」偏差値は高くなってでてきます。

全国的に、成績上位の生徒は進研模試を受けないからです。


ここまで説明しても、偏差値と平均点の違いがわかりませんね。

難しくならないように、頑張って説明してみます。


本当に怖い、偏差値の話

偏差値の正体をちゃんと伝えるために、話さなくてはならないことがあります。


実は、大切なのは、偏差値よりも、「標準偏差」の値です。

標準偏差は偏差値を出すときに必要な値です。6人一人ひとりの点数から計算される、「6人の点数のバラつきの度合い」です。

「標準偏差の値が小さい=みんな同じような点数をとっている」という関係があります。

画像をみて、標準偏差の意味、偏差値のしくみが伝わりますか?

標準偏差を簡単に

標準偏差が小さい値がでているとき、「あの子と私は1点違いなのに偏差値の差がとても大きくでてくる」ことがありえます。

実力はほとんど変わらないのに、偏差値にしてしまうと本当は「できている」のに「できない」ことになったり

「できていない」のに「できる」ことになったりします。


偏差値をみて、自信をなくさないでください。偏差値を見て、自信をつけないでください。偏差値は、厄介です。

自分がしてきたことをちゃんと振り返って「やることは全部やった」という気持ちで試験に臨んでほしいと思います。


ちなみに、英語で0点をとった人の偏差値は・・・28.9です。

Aさんの国語の偏差値くらいじゃないですか・・・

偏差値の恐ろしさ、伝わりましたか?

PAGE TOP

まずはお問い合わせ下さい。
0766-24-3885
メールのお問い合わせ