仕事と不安

趣味は趣味。仕事は仕事で分けると死ぬまで好きなことができる。
趣味は趣味。仕事で分けると死ぬまで好きなことができる。 仕事は、原則、誰かがやりたくないことを代わりにやること。 仕事は、原則、誰かの金儲けを手伝ってその手間賃をもらうこと。 いい会社もあるんだろうけれど。 そう...
【将来・仕事の不安は「学び」で解決する】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』
【将来への不安は「学び」で解決する】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 と、その前にダイゴが紹介してくれた研究が・・・ これは、貧乏から脱出するために必要なこと、貧困の格差をなくすためには、教育ではなく労働環境、社会...
加藤 諦三『自分の働き方に気づく心理学』何の仕事する?将来何する?
加藤 諦三『自分の働き方に気づく心理学』 『「自分の働き方」に気づく心理学』加藤 諦三 大人が子供時代にやり残した「宿題」:ラッピングされて窒息した心 この本は、おそらくリストラされた、失業した人に向かって書かれている。 と...
お母さん、子どもの将来に不安する気持ちに浸らず、一緒に学びましょう。
「子どもの子ども」のためにお母さんにできる大切なこと 子育ては、社会をつくること。 お母さん一人でしているのではないですね。 「子どもの子ども」のためにお母さんにできる大切なことは、お母さんが社会に働きかける、社会をつくっていくこ...
森嶋通夫『なぜ日本は行き詰まったか』【2050年に向けて】思春期に何を学ぶか。
森嶋通夫『なぜ日本は行き詰まったか』【2050年に向けて】思春期に何を学ぶか。 自分「命」のために、今あなたは何を「学ぶ」べきでしょうか? どこにあなたの「命」は向かっていますか。 森嶋通夫さんの本です。 『なぜ日本は行...
富山県で共働きが多い理由を考える。【ある古老の語る仮説】
富山県で共働きが多い理由を考える。【ある古老の語る仮説】 働き者だから?イヤイヤ・・・ 共働きが多い理由は、「富山県民は働き者だから」が通説だった。 今日、出会った話した人からこんな解釈をもらった。 「富山県は2...
タイトルとURLをコピーしました