個別指導塾オトノネ、課題や学校で困っている人専門。富山|高岡|金沢

金沢市、富山市、高岡市の個別指導塾
おとのねさん
はじめの挨拶

ひとりひとり悩んでいること、心が違うのに、大人が喋ることはみんな同じ。。。

だから私はotonone-オトノネ-をつくりました。

目標が違えば勉強の仕方も変わります。能力が違えば勉強の仕方が変わります。

成績が伸びないで悩むのは「みんなといっしょ」の勉強をしているからだと思います。

ひとりひとりがもっている「心」を大切にしたいとおもい、発達心理学も学びました。

困っている人、夢に向かって大きく背伸びをしているあなたを、応援します。

おとのねさんとは?

教員免許(英語)、保育士資格保持者。高校時代、勉強しすぎで鬱になる。東京の塾で基礎を叩き込むが、肝心の「演習」ができていなかったことに後で気がつく。塾は集団授業で、開成高校や日比谷高校、桜蔭高校の生徒と同じことをしていたのではダメだったのだと・・心をすり減らした経験をもとに大学時代から心理学を学ぶ。フランチャイズや個人塾で働くが「受験が終わるまでやった気にさせていたらいい」という方針に大きな疑問を感じ独立しました。完全個別指導にこだわっていきます。韓国で作曲活動をした時に人間教育に目覚める。まずはおとのねさんに会ってみてください(*´∀`)ノ ヨロシクッ☆゙ブログもご覧ください。おとのねさんのブログ

おとのねさんは富山県で一番、お金がかかる先生です笑。お父さんお母さんが汗水流して働いている間、ずっと、特殊能力を鍛えてきました。他の先生では代行できない価値があると感じてもらえた方と出会いたいとおもっています。経歴はこんな感じです。生き物係→バスケ部で右腕骨折したおかげで左手も使えるようになる→勉強しすぎで鬱→高校中退→大検取得→大学進学→無人島キャンプ→高校教師→韓国で舞台音楽作曲家→青森で漁師→富山で獅子舞研究・高校教師・塾講師→日本全国の児童福祉施設訪問→インドネシアで芸術家と児童福祉施設訪問→高校教師・保育士・オトノネ開業

おとのねさんは芸術家・研究者タイプだそうです。

芸術家・研究者

数学ガールで有名な結城浩さんが「定期テスト対策」や「参考書何周目!」にこだわっている人へ有意義なツイートをしてくれていました。ぜひご覧ください。

youtube
大切なのは、心(メタスキル)です。 強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 たった一度の人生を変える勉強をしよう 学校の「当たり前」をやめた。 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 子どもの「遊び」は魔法の授業 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する 売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放 ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法