富山県高岡市の3つの「コ育て」する個別指導学習塾

お母さん・乳幼児・未就学児・小学生・中学生・高校生・社会人対象

発達心理とカウンセリング

レッスンの案内

将来、会社の面接で人と出会う時、言葉や姿勢で判断をされます。自信を持った姿、自立した心が言葉に現れます。otonone-オトノネ-は受験指導はもとより、お子さんが自信を持ってお子さんらしく成長できる言葉のレッスンに力を入れています。学校や塾ではいきなり問題を解いて解答を覚えていくという暗記型のため、言葉のチカラが育たず成績が伸びません。

「伸びる」レッスン

問題解説をするなどしていかに「円滑に食べさせるか」ではなく「自分からアゴを使って食べる」ことを目指します。言葉の力は思考力、受験勉強の基礎です。成績が伸びない理由は、言葉が育っていないからです。勉強に意欲がでない理由は、学校や塾の勉強法が暗記勉強であり、頭を使っていなくて脳が喜んでいないからです。テキストは大抵、最初に次の一冊をやります。このテキスト、2ページ進むのに3時間かけられるテキストです。

オトノネのスタイルは「スローリーディング」と呼ばれているもので、灘中学校や開成中学校で取り入れられている(いた?)勉強法です。詳しくはこちらの外部リンクへどうぞ次から次へ文章を読んでいくのではなく、時間をかけて、じっくり味わうこと。文章の魅力を先生が伝えること。オトノネ流でいえば、文章を、自分との関係で読むことを大切にしています。国語は「鑑賞」「傍観者」的な態度で読むのが一般的ですが、オトノネは「当事者」として読むようにしてほしいとおもっています。

基礎を作った後で、「伸びる」準備ができた後で、家庭やオトノネで育てた意欲・自立心・言葉のチカラを使って、入試問題を解いていきます。中学生は最終的には全国の県立入試の問題を解けるようになります。無理やり「伸ばそう」とすると伸びません。脳がよろこぶ「伸びる」レッスンについて詳しく知りたい方はコチラからどうぞ

言葉のレッスンの読書

基礎が終わった後で星の王子様の英語バージョンと、灘中学でも使われた『銀の匙』をじっくり読んでいきます。点数だけ短期的にあげたい方は、受験勉強をしましょう。選んでもらってかまいません。

星の王子様・銀の匙

「言葉のチカラ」の大切さがわかる記事(外部リンク:東洋経済ONLINE)

otononeのレッスンの様子1

小学3年生。教科書を持ってきてくれたらよかったのだが、ないので手元にあったちょっと難しい文章を、使ってみた。「読書は大切、とよく言われる。読書をすれば今まで知らなかった事実や今まで聞いたこともないような新しい発想に出合うことができる」という文章を読んで。

「読書って何すること?」「本を読むこと!」「君はどんな本を読む?」「・・・いろいろあってわからない!」「じゃぁ一つだけ具体的に教えて」「・・・わかんない!」「じゃぁ今度その本を持ってきてね。大切って意味わかる?」「・・・」「大切って難しい言葉(抽象語)だよね」「親友!」「そうだね、親友は大切だよね。じゃぁ君の大切なものは他にある?」「ゲーム!」「笑」「人形!」「人形?どんな人形?」「○○!」「それは何?(本当にわからないで聞く)」「・・・マリオ」「マリオ?マリオの友達?」「マリオに出てくる・・・」「キャラクターの名前か。そうか。人形が君の大切なものなんだね。今度もってきてよ笑(関心があるものから言葉が生まれるから)。読書は大切って意味は、君がゲームや○○が大切だと感じるのと同じくらい、本を読むことも大切だって意味だよ」「・・・」「じゃぁ次、読書が大切とよく言われるって書いてあるけど、誰がそういってるの?」「・・・作者の名前が書いてないからわからない!」「書いていないね笑。けどこれはね、誰かわからないけど読書が大切だっていう人が多いって意味なんだよ」「・・・(難しいなぁという顔)」「事実って言葉は知ってる?」「・・・(抽象語は難しい)」「この漢字(実)は知ってる?」「果実って漢字みたことある?くだもののことだよ。例えば冬休みになってから、君が食べたくだものは?」「・・・オレンジ!」「ミカンじゃないんだ笑(ミカンとオレンジの違いは?と聞こうとしたが、その段階ではないとおもい聞かないことにする)それが果物、果実だよね。実っていうなのは、美味しい部分、チカラがある部分のこと。本当の部分。真実って言葉もあるよね?実際の実も同じ漢字を使うんだよ」

otononeのレッスンの様子2

「にんじん、レタス、ナス、つまり(    )。」(穴埋め問題)

「(  )の中には何が入るかな」「野菜!」「そうだね。にんじんもレタスもナスも野菜だね。もしここにミカンが入ってたら?」「・・・ミカンって野菜じゃないよね」「よく知っているね笑野菜と果物の違いは?」「果物は木になる!」「そうだね。果物といえば、インドネシアでドラゴンフルーツっていうすごく美味しい食べ物があるんだけど、果物か野菜かわからないんだよね、調べてみようか(インターネットで画像をさがす)」・・・「なんだこれ!ヘンテコな木!」「果物なんだね。じゃぁにんじん、レタス、ナス、ドラゴンフルーツって書いてあったら、(  )の中には何が入る?」「食べ物!」「そうだね。(ジャスチャー付きで)このグループが野菜で、このグループが果物だとしたら、まとめると、食べ物、だよね。この問い、にんじん、レタス、ナスで野菜以外の答えを出してくれた子がいるんだけど、君たちは思いつくかな?」「・・・」「難しいよね・・・」「・・・」「カレーの材料って言った子がいるんだ笑」「ほんとだ!にんじんカレー、ナスカレー、れ、レタス!?」「その子の中ではカレーの隣にあるサラダもカレーの一部だったってことだね笑似たようなこと考えてみようか。犬、猫、人間。さぁ、この3つ合わせて、なんて呼ぶ?」「生き物!」「そうだね。でも今ここには魚も虫も入っていないからね。もうすこし、範囲を狭めてみようか。犬、猫、人間のグループにどんな名前がつけられる?」「哺乳類!」「そうだね、君は?」「家族!」「いいね笑」