賢いお母さんの「習い事」作戦。

未分類

いやぁびっくりした。

こんな考え方がある。

水泳教室。

水泳教室の指導者が言っていることがわかって、飲み込みが早い段階になってから水泳に1年間だけいかせていた。
といううお母さんの話。

小2とか小3くらいの一年間で平泳ぎまで、全部できるようにした。
「水遊びするだけにお金使ってもね」

とある水泳教室は、泳ぐ時間より座っている時間の方が長いという。
どこかの学校や塾と同じか…

この考え方は「レディネス」に基づいている。
学ぶ準備ができてから、学びましょうという当たり前の考え方。

「あそび」でたのしむなら、「水泳教室」でなくて市営プールでいい。
「習う」なら、本気で1年間、しっかり「ちゃんと」教わればいい。

なにしろ大切なお金をどう使うか。

発達の課題を無視すると、お金がどんどんなくなって行く。
不安にさせる、「早期教育がいい!」「早いうちがいい!」という広告、情報にまどわされない、愛のある子育てをおすすめしています。

オトノネひろげるシェアぼたん
READ  【教えて!】金沢で何かあったの?知っていますか?

コメント

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました