暑い時に熱いものを食べる

バリ島。

まぁ暑い。カラッとしていて風が吹いていて日本のように体力は奪われないが。

で、辛いものを食べる。

韓国。

夏バテ料理がある。

熱々だ。

日本にいると、香辛料を忘れることがある。

今日、たまたま、小松の保育園に行った帰りに小松のスーパーに寄ると豚肉が安く売っていた。
富山に比べて、安い。

富山、都会ばりに物価たかい。

労働者虐げられている感じ。。。

で、卵を買いに富山のスーパーに行くと、新生姜が売っていた。

食べた。

汗がだらだらでた。

昔の人は、夏が来る前に、何を食べていたんだろうか。

ーーーーーー

岡本太郎という芸術家が「自分の中に毒をもて」という本を書いた。
中身はてっきり忘れたが、推測するに「他人は何かしらの毒を使って来る。知らず識らずのうちに、毒を入れられている。それを解毒するのは、毒しかない」という意味ではないか。

暑い時に熱いものを食べる。
冷麺もいいけど。

バランスが、大事なんだろう。

ーーーーーーー

インドネシアに初めて行った夜、友達のAbdiが、オレンジジュース、温かいのと、冷たいの、どっちがいい?と僕に聞いた。
温かい、オレンジをもちろん、頼む。

新鮮な、おいしいオレンジと、天候そのままの温度。生きている、生暖かい温度。
生きている、orangeが生きているとおもった。

オトノネひろげるシェアぼたん