2019-08

言葉の玉手箱

【自然な子育て】とは何かー学者たちの出した簡単な答えーストレス『成功する子・失敗する子-何が「その後の人生」を決めるのか』

『私たちは子どもに何ができるのかー非認知能力を育み、格差に挑むー』ポール・タフ 逆境によるストレスが、発達段階の体や脳にダメージを与えるのである。(略)人間の整理システムは急を要する身体的な非常事態に反応するように進化してきたもの...
塾選び

子供の自立とお母さんのライフサイクル

子どもとともに、お母さんも変わっていく。 子どもが自立すると、お母さんの暮らしが変わっていく。 というような話を聞いたことがある。 実際、そうらしい。 「あの幼稚園にいくために」野を超え山を越え、引っ越しをするお父さんお母さんも...
本の紹介

学校の偏差値教育(相対評価)と家庭教育(絶対評価)でセルフハンディキャップ・無気力・無力感よさよなら『よくわかる情動発達』

今の学校は相対評価 家庭はその子のスケールに合わせた宇宙的な絶対評価をお願いいたします。 小学校への入学に伴って同じ年齢の子供たちが一つのクラスに集められて授業が行われるという学習環境の変化は、自分の能力を他者との比...
本の紹介

意欲ある遊びの中で子供が学ぶ数学的推理力・機能的推理『子どもの遊びは魔法の授業』

架空の仲間と彼らを生み出す子どもたち あかちゃんは自分の体がどれだけの大きさを持ち、音がする世界、見える世界、触れる世界がどんなしくみで動いているのか実験を繰り返す。なんどもなんども同じことをしながら、物理法則を発見していく。 ...
進路

【お母さんもお父さんも必読】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』

『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 今までと時代が違いすぎているけど、今若い人たちが「あー」とか「うー」とか言っていることは、時代を敏感に感じているからだと思えた。 急いで仕事を始める、ずっと仕事を続ける時代ではない...
言葉の玉手箱

【集中力】って何?

集中するとは? 多幸感、充足感の中で、 自由を祝福することである。 集中しているとは? 一つの行為を、次の一手を、次の思考を、次の一歩を、全身全霊を込めて、打つこと。 その瞬間を生き抜いていること。 今その場にいる最...
受験生の悩み

(自称)進学校の子どもが危ないというデータ?

【放課後ディサービス・自立支援センター】ひこうき雲・はなれ雲訪問 にも書いたけれど。 学歴が幸福で満足な人生を約束するのではない。 間違った「学歴対策」をすることで、大切な関わり合いができないことで、失われる人間らしさがある。 ...
保育

【第一思春期】子どものゴールデンタイム2歳のイヤイヤ期(ウハウハ期)の心の状態は高校生が溺れている「課題の海」と似ているような気がした。【性格の強み】

いやー、保育士すごい。 休日だけ働いている保育所、二人の兄弟がいる。 一人は2才、一人は4才、あ、もう5歳か。 で、春から一緒にいるのだけれど、、2歳の子が、なんと、お盆に入ってからイヤイヤ期に入ったらいい。 実際、「イヤ」...
本の紹介

学校のしくみ【753教育】とは何か。学校って何?

ゆとり教育は難しすぎ? 高校生3割が小学校レベルの勉強わからず 簡単にいうと、エリート選抜システムだ。 学校の授業、課題は平均以上の子のためにデザインされている。 医療が発達して学校教育で排除される子どもが生まれる。教育は...
リッチネス

【アタッチメント(愛着)の深い意味】幼児期に「お母さん」の心を豊かにすると、しあわせの種をまける。学童期のくもんとそろばんにお金をかけるまえに。

『私たちは子どもに何ができるのかー非認知能力を育み、格差に挑むー』ポール・タフ という記事を書いたことがあるが。 このデータは「子育てに意識ある親(所得が低い高いに限らず)」は、小中高のなかで、小学校を一番大事にしてい...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram
タイトルとURLをコピーしました