富山県の不思議!県民所得と教育費が不釣り合い。

教育費

県民所得

富山県、不思議がいっぱい!

ーーーーーーーーーーーーー

山田さんと話しながら、「富山県は自動車の保有数がすごい。あと、持ち家信仰がある」ということで、教育費にはいかず、自動車と不動産にお金が流れているようです。ますます、オトノネは苦しくなりそうです。

オトノネひろげるシェアぼたん

富山県の不思議!最低賃金と所得のランクが不釣り合いな件

最低賃金の決まり方

最低賃金のその額は、各都道府県によって様々です。では、その額はいったいどのようにして決められるのでしょうか?

最低賃金は、まず「中央最低賃金審議会」という公益代表、労働者代表、使用者代表で構成される会議によって審議され、そこで最低賃金が決定されます。

そこで決定された最低賃金が、今度は各都道府県にある「地方最低賃金審議委員会」に持ち込まれ、そこでその額の審議を行います。

地方最低賃金審議委員会での慎重な審議を経て、最終的には各都道府県の労務局長の判断によって、正式な最低賃金が制定されるという流れです。

最低賃金法とは|概要/計算方法などをわかりやすく解説【2019年改正版】

県民所得 [ 2016年第一位 東京都 ]
2016年富山県5位321万円石川県16位296万円
1人当たり県民所得 の都道府県別ランキング!
2017年富山県7位316万円石川県15位297万円

で・・・2018を探していたら、年収のランキングが出て来た。

都道府県別年収ランキング

富山県25位447万円石川県24位448万円

ん?

(これをみると、調査した年の3年後に結果がでるようです。いつのデータかよくわからなくなって来ました。各都道府県別の1人当たり県民所得のランキングです。平成25年度(平成28年6月公表)における各都道府県の1人当たり県民所得のランキングは以下のようになります。

よくわからなくなって来た。

県民所得

最低賃金

年があっていないけどまぁ。

ーーーーーー

オトノネひろげるシェアぼたん