2019-08-09

おとのねさんの悩み

これが中国の「大学入学試験」の様子。

これで、一つの学校、一つの学年(第3学年)。 中国統一の試験で、どこに行けるかが決まる。二次試験なし。 これはベビーブームの時の子供達の最後の世代、らしい。 人数半端ない。 街中につくられたゲートは、保護者が寄付...
塾選び

うなぎは絶滅危惧種らしい。

で、「うなぎを買うことでうなぎを絶滅させることに一票投じている」という話を推し進めれば、 「今、日本にいるということは、今の日本に賛成している」ことになるのだろうか。 こんなことを考えていても、いいことは起きないきがする。 ...
あそび

砂場での出来事(拡散的あそび)

1歳(もうそろそろ2歳)と4歳の兄弟が砂場で遊んでいた。 部屋の中で、はさみをつかって「ふたこぶの山」をつくったあとだったから「山、つくろう!」といって作り始めた。ケッキョックヤマハ3つになり、そのうち、大きな一つの山になった。 ...
時間

感情は消える。時間の中で成長しながら、心が変わる。

情動、感情はそんなに長くは持たないが、気分Moodは長時間、感じられる。 フロイトさんの「抑圧」によって「症状」が起きるという考えは、放出できず溜め込まれた心のエネルギーが「いきば」を失い腐ってしまう、淀んでしまう、と例える...
おとのねさんの悩み

コンビニで学ぶこと。

コンビニはよく「セール」をやる。 この間は、◯◯円以上を買ったら、クジがひけて、何かの商品が当たるというもの。 実は今まで買わない商品を食べたり使ってもらう機会であったりするわけで。 一時的に支出が増えるが、これから商品を買ってもらう...
お母さんの悩み

日本はデモ大国。富山は「ラスト」ボスだった?

百姓一揆のこと。 富山は米騒動の国だったなぁとおもって、ふと気がつく。 江戸時代で騒ぎを起こしたのは富山だけだったかどうか。 富山の「お母さん」たちが最初で、それが、全国に広まった、ような。 一揆という名のデモは日本...
家庭教育

ノートをとらせない先生。ノートが取れない、教科書が読めない子。

高校生が、ノートをもっていない!? 穴埋め式になっている。もちろんこれは「できない子向けだ」 (教科書を変えるのではなくシステムを変えればいいのだが) 指示が通らない、できない、けど卒業「させなきゃいけない」から穴埋め式にする...
情報リテラシー(各種データ)

現在のゲーム社会について生徒と話す。

昔は、僕の生きていた時代は、ポケモンで「対戦ができる」ことがまず新しかった。 もちろん「線で繋げて」目の前の相手とポケモンを交換したり、バトルした。 今はどうか? インターネットでも、無線でも、いろんな人と繋がれる。 もう時代が...
教育

朝、校庭で走り回る小学生。

小学校って、朝の会が始まる前に校庭でみんな走ったりしていますか? 体育の先生がいて、陸上の指導をしているようであった。体操服を着ている子もいれば、私服で走っている子もいる。 小学校って朝、走っていたっけ? ...
英語

踊る小学英語

水泳、そろばん、塾、英語教室、公文。毎日分刻みで習い事に勤しむ小学生。 いつもは元気な先生とワイワイやっている小学英語の授業だが、今日は僕がピンチヒッター。 静かぁに話をしていると、白目を向いて気絶したかのように、眠った。 疲れて...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました