高岡高校の自殺は、政治が根本的な原因?

高岡高校の自殺は、政治が根本的な原因?

少子化という現象を説明せよ!
という宿題をちょっとやってみた、というお母さんから聞いた話

1974年、会議で「人口減らそう」となっていた。
『子供は2人で豊かな暮らし』~政策が与える出生数への影響~

もうわけがわからない。

ちなみにこんなことが本に書いてあった。

私が”ボーダーライン的”な子供達に初めて接したのは、もうすでに20年ほど前のことになります。「ボーダーライン」をもっと正確に描写すると、非常に衝動的で気分変動が激しく虚無感が強く、アイデンティティーが混乱しており、自分の怒りをコントロールすることができないということになります。対人関係が不安定で、時にはストレス生の被害妄想や心因性の健忘が生じることもあります。また、とても重要なこととして、幼児のような極めて強い愛情欲求を持っていることも大きな特徴です。強い愛情欲求をもつようになる原因には、幼児期に親の角の愛情を受けた「過保護型」と、幼児期に親に虐待された「愛情飢餓型」があります。(町沢静夫『心の壊れた子どもたち』p.154)

この本の出版年は2000年。
20年ほど前なら、1980年。
1974年、会議で「人口減らそう」となっていた。
その因果関係がありそうで怖い。

この混乱は、人間(政治家)によってつくりだされたものなのだと。
日本はまだ、戦国時代にいるわけだ。

お母さんには、子供を守ってほしい。
どうやって?

それをオトノネではじめてみませんか。

ーーーーー

で、今日、聞いた話。

愛知女子中学生集団入水自殺事件とは、1977年(昭和52年)に愛知県で3人の女子中学生が集団で入水自殺を図って、うち2人が死亡した事件のことをいう。
愛知女子中学生集団入水自殺事件

もうこの時から日本は暴力であふれていたことになる。
最近になって、面前DVとかでてきたけど。
昔からあった。

忘れられてしまうかもしれないから、念のため。
「事故物件」サイトで調べると、高岡高校で生徒が自殺した事実がきちんとのこっています。(いや、誰が死んだかまでは書いてはいないけど)

情報の量に、多様さに、圧倒されてしまう。

再来した大リストラ時代と「雇用流動化」礼賛の幻想

あ、そうか、だからみんな宗教にいくんだ!

—–

もっと僕らしく、牢獄に閉じ込められた音楽の力を解放することに、時間を使おうとおもう。

オトノネひろげるシェアぼたん

(追記あります)前澤さんという一人の人間から学んだこと。

「世の中からお金をなくす」ことで世界は平和になる

お金をばらまくことで有名な前澤さん。
上の記事をみつけてなるほどなと思いながら、あれ?と違和感を持つ。
前澤さんのことを知っているわけでもないので憶測・推測でしかないが。。

このお年玉動画を見た時、僕は感じた。
「さみしい人なんだ」と。
いやいやそんなことはあるまい笑と思う人もいるだろうけれど。。

前澤さんのおかげで、お金というものに世の中がどう反応するのか、その凄まじいツイートの数でわかる。
書かれているコメントをみると、いろいろな人がいろいろなことを喋っている。
「お金」ということに対するみんなの考え、感じ方を窺い知ることができる。

宇宙旅行・・・この時代に、前澤さんに夢を託そうとする人もでてくる。
面白い人生だ、見ていてスカッとする、と。

それも全て、お金があってのこと。
お金がなくなっても、前澤さんを誰が助けてくれるかな?
お金のないところから、人と人の関係を作り出してZOZO大きくした前澤さんならできるかな?

ーーーーーー

まだ10億円だせるってことは・・・どんな仕組みでそんなに稼いだんだろう?
そんなに稼げるしくみって、なんなんだろう?
一代で1兆円企業を築いたZOZOTOWN社長「異形の履歴書」

いろいろな疑問を生んでくれる。
持ち前の前向きさから、僕らが学べることはおおい。

なぜ「ブランド」を売ろうとしたのか?金儲け??
目的がなんだったのか。。金儲け?
「ブランド」を売るということは、ブランド志向を助長するということ。

だと考えると、

ZOZOでは前澤さんの「世の中からお金をなくす」ことで世界は平和になる という気持ちと矛盾していないかとやっぱりおもえてしまう。

平和を育てることは、人の心を育てることだと僕は思うだから。

ZOZOから離れたのは、いいきっかけになるとおもう。

ーーーーーーーーーー

CDもアパレルも、好きだから注げた情熱。
それだけは、文句なしに、子どもたちにも伝えたいことだと僕は感じている。

「前向きな気持ちがあれば、それに没頭したら道が開ける(成功というわけではない、進めるという意味)」という「成功例」のひとつとしても学ぶこともできる。

ーーーーー

ただ僕はやっぱり疑問だ。。。

富裕層のことがよく分かる5つのWEBサイト

どのサイトをみても、「お金で娯楽を受け取る」「お金を作る」ことは書いてあるけれども、「お金でみんなのしあわせをふやす」ことは書かれていない。「お金を富裕層に集めるしくみの強化」と「富裕層からお金を集めるしくみ」で埋め尽くされている。

「純金融資産1億円以上の方だけが入会できるオンライン上のプライベートクラブ」って何。。。
YUCASEE(ゆかし) – 富裕層限定 プレミアム・プライベートクラブ

あら、魔王がこんなところにも笑

ーーーーーー

僕が思うに。
前澤さんのしたことで、人が育つこと、をしたとしたら一つ。
公益財団法人 現代芸術振興財団 公式ホームページ

この財団をつくって、「賞」を増やしたことだろう。
芸術という分野でくすぶっている人はたくさんいるから。
けどもっとできることは、たくさんあるはずなのになぁ。

前澤さんの「さみしさ」を、感じてあげられる人が、近くにいてくれたのたら、前澤さんはしあわせだとおもう。
といいながら、前澤さんは前澤さんで一人の人間としてもがいているんだから、僕もがんばろう、とおもったりもする。前澤さん自身も、そのさみしさを埋めるのに必死なのかもしれない。

逆に言えば、よくいえば、それが前澤さんのチカラだ。
いろんな人とつながりたい、みてほしい。
とても人間的な、人間らしい、チカラだ。

お金の使い方・・・前澤さんは、いろんな人の話、聞いたのかな?
誰か、前澤さんを助けてくれる人はいないのかな。と、僕はおもったのです。

「金持ちらしく、知的に創造的にお金を使う」
金持ちは金持ちとしての知性を。

前澤さんには、
そのモデルになってみてほしい。
みせてほしい。
と僕は、だだをこねたいとおもいます。

けどそれは僕のオモイ、僕ならこうするというものであって、前澤さんだからこそできる生き方をみて、じゃぁ僕はどうしようと、お互いに捨てられない自分、大切な自分を育てていけばいいんだともおもう。

(ちなみにYOSHIKIはお金をどう使っているかって?イチローはどう使っているかって?総理大臣は、何にお金を使っているのかな?調べてみたら、おもしろいかもね!!!!)

================
追加情報

これも「定期テスト対策」ですが。

日本で「処分」されている犬や猫を助けて!というツイートが前澤さんからでてくるだろうか。
10億で何ができるか。その創造力を、想像力を、補ってくれる人が、前澤さんの近くにいてくれたらなとおもう。

ーーーーー

前澤からお金をなくしたら、何が残るか。

それが前澤さんの「最後の実験」だと僕は思っている。
そのプロセスや結果をしっかり受け止めて、僕たちが学んで行きさえすれば、前澤という人間は活かされるの、だろうか。

ちなみに、僕ならここで「自然発火」であるならそれは大地がもっている変化のプロセスで、そこに住んでいる動物たちが死ぬのは、自然の流れ。ということをまず考えたいとおもう。そして、動物愛護の名目で金を集めているグリーンピースの存在も思い出したい。

「なぜ10億円を使ってコアラを助けないのか?」というコメントがあった。
「みんなの力で助けるからこそ意味がある」と前澤さんはいうかもしれない。

前澤さんは世界中のお金持ちのお金を全部吸収しよう、としているのかな?
だとしたら、10億円のお年玉は、悪手だと、僕はおもうのだが。

いやそもそも世の中をお金のない世界に、平和な世界に、という言葉すら、僕には怪しく思えてしまう。
僕はそのくらい、言葉を大切にしているから。

僕には、前澤さんの心がわからない。
たぶん、さみしい人なんだと、おもう。

オトノネひろげるシェアぼたん