子育て

子育て

富山県で共働きが多い理由を考える。【ある古老の語る仮説】

富山県で共働きが多い理由を考える。【ある古老の語る仮説】 働き者だから?イヤイヤ・・・ 共働きが多い理由は、「富山県民は働き者だから」が通説だった。 今日、出会った話した人からこんな解釈をもらった。 「富...
教育

個別化とは何か『クシュラの奇跡ー140冊の絵本との日々』

『クシュラの奇跡ー140冊の絵本との日々』 生まれつき障害を持って生まれた子。クシュラ。どんな障害かはさておき、両親の染色体の異常が組み合わさって先天的に障害を持って生まれた子の物語。 本人の個人的な...
教育

「絶対無理!」症候群!無気力の原因は?

学校の中にいるとたまに耳にする「絶対無理だよ〜」という言葉。 明るく言う子はまだいい。 心の中で「むりむり、それは無理」とおもう子がたくさんいるにちがいない。 無理なことをさせすぎだ。(無理な課題を与えられ続けて、失敗ばかりし...
精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私たちアダルトチ...
保育

保育士、お母さんたち必読の書。平井信義さんの「意欲」と「思いやり」の子育て。

保育と言いつつも完全に受験生の悩みと同じであることが、興味深いというか、 この事実を受け止めずにまだ教育と福祉をバラバラにしてしまうのかと呆れてものがいえない。 ものをいわなくなってはいけないのだが。 平井さんの本...
教育

『子どもの「遊び」は魔法の授業』IQよりもEQを大事にしたい件(感情知性は「知性」のメタスキル )

感情指数と教室での成功の繋がりは幼稚園でも見出されてきた。幼稚園ですぐに友達を作ったり、クラスメートに受け入れられている子どもは、学力のつく自主的な方法で勉学に励む子どもでもあるのだ。EQ(感情指数)とIQは手に手を携えて発達して行...
精神心理学

学習性無力感・学習性無気力とは?

セグリマンとメイヤーの実験。 まず、犬を「どうにもならない」電気ショックの環境に置く。 すると犬はもうどうにもならないからうずくまったままになる。 次に、犬を「どうにかなる」電気ショックの環境に置く。 すると犬は、敷居を一つ...
塾選び

塾選びのポイント

お母さんがお子さんを思いやる気持ちがある。 お母さんが勉強を教えられたらそれが一番いい。 けどそれができないから先生を探す。 とても簡単に考えたらいい。 合格実績でも、勉強法でもない。 お母さんがお子さんを思いやる...
教育

【コラム:横への発達】子どもが価値ある言葉を作り出すための、価値ある時間

「横へ発達」する時間 リッチネスとは、どうやら、上に向かうのではないこと、のようだ。 もちろん、上には向かっているのだけれどもね! 文字が「かける」ことより大切なこと すじ道を立てて考え、表現する力が芽生えてくる...
教育

高岡市のコミュニティハウス、ひとのま訪問

ひとのま、という場所に行ってきた。 高岡市で誰でも行ける、そのままいける、という場所。 その場にいる小さい子から大人までの雰囲気を感じて、ああ、こういう場所が、街の中にもあるんだなぁとおもった。 こういう場所がどうしてできるんだろ...
タイトルとURLをコピーしました