あそび

脳科学

遺伝子と遊びとサニーブレインと神とお守りと霜降り明星

『遺伝マインド』安藤寿康 新書では書かれていなかったことが満載。 遺伝の話を詳しく知りたい方はこちらから図書室へどうぞ オトノネの電子図書館 ビッグファイブ 神経質傾向・調和生・誠実性は行動抑制性 外向性と開放性...
あそび

オトノネのお母さんと「みのたけ」について語る【ビジネスと子育てと命】道草を楽しめ

最近こんな本を読んだ。 で、最後の方に「目標を達成するには、目標を無意識につなげないといけない」ということが書いてあった。 そのためには「毎日、書く」のだという。 強い想い続けていれば、叶う。 というより、具体的に何...
あそび

意味不明な世界。不確実な世界で生きる「合格実績病」のお母さんに送る言葉。

例えば、「小学校になったときに困らないように椅子に長時間座る」ことを卒園児の目標にしている保育園があると聞きます。 そして小学校では「中学校になって学校内で暴れないようにオリコウにしている」ことを卒業生の目標にしていることでしょう。 中...
本の紹介

『幼児教育の経済学』ジェームズ・J・ヘックマン

『幼児教育の経済学』ジェームズ・J・ヘックマン ペリー・プロジェクトで有名な人。 知識を得る前の彼らは「理解できない」赤ん坊に語りかけをしようなどとは思って揉まなかった。だが、彼らは、赤ん坊に話しかけたり、絵本を読んでや...
進路

【お母さんもお父さんも必読】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』

『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 今までと時代が違いすぎているけど、今若い人たちが「あー」とか「うー」とか言っていることは、時代を敏感に感じているからだと思えた。 急いで仕事を始める、ずっと仕事を続ける時代ではない...
あそび

砂場での出来事(拡散的あそび)

1歳(もうそろそろ2歳)と4歳の兄弟が砂場で遊んでいた。 部屋の中で、はさみをつかって「ふたこぶの山」をつくったあとだったから「山、つくろう!」といって作り始めた。ケッキョックヤマハ3つになり、そのうち、大きな一つの山になった。 ...
本の紹介

意欲ある遊びの中で子供が学ぶ数学的推理力・機能的推理『子どもの遊びは魔法の授業』

架空の仲間と彼らを生み出す子どもたち あかちゃんは自分の体がどれだけの大きさを持ち、音がする世界、見える世界、触れる世界がどんなしくみで動いているのか実験を繰り返す。なんどもなんども同じことをしながら、物理法則を発見していく。 ...
塾選び

収束的あそびと拡散的あそび。

アマラはとてもかわいい3歳半の子だが、年齢以上にしっかりして見える。マイケルはたくましい小さな男の子で、何にでも熱中するタイプである。友だちといっしょのグループに入っているアマラは、収束的な思考を要する遊び道具(たとえばパズ...
オトノネの指導法

精一杯、かるたであそぶ。それでもたくさん、学べる。

ざんねんな生き物図鑑、が、大好きだという子に、持ってきてもらった。 へー すごい。進化の話まで書いてある。 おもしろいなー。 学校の進化の勉強するよりもおもしろそうだなー とおもいつつ。 「これ、どこ...
あそび

8歳、9歳は、大切な時期ですーファンタジーと現実のあいだ

8歳、9歳の、対話可能性。ファンタジー。 実はこれ、トリックがある。 悪魔の指示は、具体的で、 天使の声は、抽象的だった。 「だめ」と言う指示よりも「する」という指示の方が、わかりやすい。
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました