思春期

思春期

ラノベやアニメの主人公が高校生なのはなぜか

生徒と話しながら。 最近のラノベは「転生モノ」といって、「主人公が高校生になる」ものが出回っているらしい。 ラノベはそもそも主人公が高校生のものがほとんど。 もちろん、読者が高校生や中学生だから、共感を得て...
リッチネス

【インディアンの教え】ドリームタイム

夜、夜更かしをする。 ということが、よく思春期の子にはある。 大人でもよくある。 夜の時間は、ネイティブインディアンの言葉で「ドリームタイム」と呼ばれている。 神聖な時間。 不思議な時間。 神秘の時間。 ...
言葉の玉手箱

【子育ての原理】フルーツバスケット

フルーツバスケット 子育ての原理の体現者?? 本田透さん アニメから、学ぶ。
自立

【2歳】ウハウハ期にウハウハできないから思春期を迎えられない?という仮説。

を勝手に立てた。 今、ナルシシズムの本を読みながら、幼児期に適切に心の仕組みをつくれなかった子が、大きくなって、ナルシシストになって人を不幸にしていく話を読んだ。 保育園を見学しまくっていた時期に、2歳児クラスがどうも2歳児っぽ...
お母さんの悩み

【ビジネスの原理】情を売る。

愛を売る、と言われて思いつくのはホストとかキャバクラとかいう夜のお仕事だったりなんだり。 塾も学校も愛を売っているケースがある。 いやいや、愛は残念ながらスキルなので売れない。 愛とは何か? 情のエネルギーを注ぎ込む「型...
メタスキル

2つの文化【自己疎外・人間疎外】と境界を侵害するナルシシズム

2つの文化【自己疎外・人間疎外】と境界を侵害するナルシシズム お母さんから相談があった。 お母さんは悩んでいるらしい。 お父さんは悩んでいないらしい。 子どもが学校で先生にいじめられている件について。 もしかしたら...
精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私た...
感情知性

現実の世界を観察する子どものコメント

こんな観察眼が育ってしまう生徒がいる、、、、 バイト先(飲食店)に来た家族が・・・ お母さんが娘に向かって「○○ちゃん、こっちとこっち、どっちにする?」とか「ストローきたよ!」とか喋る感じ。 その娘さんは、死んだ魚のような目を...
お母さんの悩み

躾(しつけ)ではなく気締め(ケジメ)が大切。『アタッチメント障害とその治療―理論から実践へ』カール・ハインツ ブリッシュ

『アタッチメント障害とその治療―理論から実践へ』カール・ハインツ ブリッシュ 躾と気締めである。 しつけは身の美しさであって、けじめは気を締めること。だということにしておこう。 けじめをつけることの大切さを感じる。 ...
お母さんの悩み

「怪獣」は、悪か。善か。子どもの「問題行動」とは?

これもよくある話。 「問題行動」という言葉がある。 これも半ば、呪いの言葉なのだが・・・ 指し示しているものは「社会的に不適切とみなされた行動」だ。 校則違反も問題行動になるだろう。 ーーーーー 人の中には、怪獣...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました