ファンタジー

リッチネス

【インディアンの教え】ドリームタイム

夜、夜更かしをする。 ということが、よく思春期の子にはある。 大人でもよくある。 夜の時間は、ネイティブインディアンの言葉で「ドリームタイム」と呼ばれている。 神聖な時間。 不思議な時間。 神秘の時間。 ...
リッチネス

【魔法の使い方】『ふらいんぐうぃっち』

『ふらいんぐうぃっち』 日常。 暮らし。 魔法は? 魔法使いって、どんなひと? 物語を見ていくうちに、このアニメから伝わってくるものが、はっきり感じられるようになってくる。 魔法が使える人がで...
ファンタジー

【仕事と家庭】西野亮廣さんと安冨歩さんの共通点と相違点

【仕事と家庭】西野亮廣さんと安冨歩さんの共通点と相違点 西野亮廣さんという人がどういう人なのか、掴みかねていた。 前よりはつかめた気がするから残しておく。 安倍さんと前澤さんに続き、人物紹介3人目。 (追記あります)前澤さん...
おとのねさんの悩み

とある魔術の禁書目録【ファンタジーのリアル】敵がみえない世界。敵を殴って倒せない世界。

生徒から教わることがたくさんある。 日本という国の歴史を「未解決事件」を通じてまとめようとしている子がいる。 事件の裏には、「不都合な真実」がある。誰にとって不都合かといえば、「上級国民」と言われている人たち(魔王)。 僕が衝...
本の紹介

創造力とは何か。『子どもの心的世界のゆらぎと発達』木下 孝司

『子どもの心的世界のゆらぎと発達』木下 孝司 ファンタジー、創造性とは何か。 創造性のない個性は、切れない包丁だ。 ーーーーー 何も芸術家という職業につくために必要なことではない。 「ここにはない姿」「ここには...
オトノネの指導法

【マシュマロ実験】で「忍耐が大事!」の「忍耐」って何?

忍耐という名詞を使ってもいいのだけれど。 使わない方がいいとおもう。 名詞の抽象性 じゃぁ、忍耐って、どうやってつけるの? その一つの答えが、軍隊式、スパルタ式教育。 困難な状況に、慣れさせるというもの。(ただしこの困難な状況...
言葉の玉手箱

「世の中」と向かい合う前に。

世の中、って誰のことだろう。 世の中は、甘くない。 世の中は、学歴、 世の中は、、、 結局、選ぶ、決断するというスキルがないために、 自分が決断して、世の中を選ぶことができないために、 世の中の仕組みを知らないために、漠...
あそび

8歳、9歳は、大切な時期ですーファンタジーと現実のあいだ

8歳、9歳の、対話可能性。ファンタジー。 実はこれ、トリックがある。 悪魔の指示は、具体的で、 天使の声は、抽象的だった。 「だめ」と言う指示よりも「する」という指示の方が、わかりやすい。
個別化

動いているブランコに突進するのは、経験不足なだけか、スローか、無理か。

オトノネ関係者で放課後ディの人がいる。 ダウン症の子、小学生。 危ないはずのブランコに、自ら突進する。 これは、ブランコで痛い目にあう経験値が足りていないからか。 それとも、痛い目にあったことが、利用できないしくみになってい...
ファンタジー

マシュマロ実験の別の解釈。家庭の言語環境。

眠れなくなってyoutubeを徘徊していて、こんな動画を見つけた。 タイトルはものすごく刺々しいけれど。。。 見てみると。 僕が前にも記事にした「マシュマロ実験」と「ファンタジーの力」とは別の解釈というか、データを出し...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました