ライフステージ

精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私たちアダルトチ...
今日の面談・レッスン

【2050年まで待つ】バブル経験時代の人が引退するまであと30年間、日本はこのまま。僕らはどうする?

生徒と勉強したこと。 まず、初音ミクの話。 生徒曰く「ニコニコ昔より勢い落ちてますよね」 僕曰く「え?そうなの?」 で、ニコニコの古い動画を見る。 見る。 で、なぜか大西さんの話になった。 まず、大西つねき...
リッチネス

【幼児期と学童期の思春期の違い】「堕落」のプロセスと「お守り」のプロセス

【幼児期と学童期の思春期の違い】「堕落」のプロセスと「お守り」のプロセス 堕落のプロセス 「堕落」という言葉を初めて目にして新鮮に感じたのは坂口安吾の「堕落論」を読んだ時だった。 「堕落」しなければ、課題を真面目にやる無意味さに気...
あそび

【昭和ごっこから「いちぬけぴっ!」】安冨歩さんから学んだこと。誰と何をしてあそぶか。

「昭和100年」 安冨歩さんからいろんなことを学んでいる。 ひろーい。 深〜い世界が見える。 教育者として、子どもと関わる大人として「伝えるべきこと」と「伝えてはいけないこと」があるとおもっている僕は、安冨歩さんの言...
脳科学

【都知事選と前頭葉と大西つねきさん】選挙というコミュニケーション方略ゲームに勝つ方法【言葉のリスクを冒さない】

都知事選での山本さんと小池さん 「政治の話をしましょう」と生徒から話がでてきた。 「都知事選で学んだこと」がテーマだ。 生徒から、すごい人を教えてもらいました。都知事選に出ていたみたいです。 都知事選に投票できたら、後藤...
責任

改【いじめ、ダメ?】島氏の市議会議員辞職によせるおもひ

「戦う」場、「作業する」場、「人を理解する」場、「人と学び合う」場 あなたにとって、この世界は、今いる場所は、あの場所は、どんな場所なんだろう。 ーーーーーー オトノネ が学童をしようとしていたとき、「芝園...
算数・数学

【子どもに学ぶお城の壊し方】生きるとは○○○○○をつくること【批判的精神とは】

○の中に何が入るでしょうか。 仲間? 家族? お金? 時間? 地位? ーーーーー 最近、生きるということが「自分ルールをつくること」だと感じた。 「ルール」を変えていくこと。といってもいいだろう。 もちろん「自...
本の紹介

【子育てを仕事にしてしまったお母さんへ】大人が子どものときにやりのこした宿題『「自分の働き方」に気づく心理学』加藤 諦三

『「自分の働き方」に気づく心理学』加藤 諦三 この本は、おそらくリストラされた、失業した人に向かって書かれている。 とおもいきや!子育てをしているお父さんお母さんに「本当のこと」を伝えてくれているいい本だとおもう。 ...
進路

【お母さんもお父さんも必読】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』

『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 今までと時代が違いすぎているけど、今若い人たちが「あー」とか「うー」とか言っていることは、時代を敏感に感じているからだと思えた。 急いで仕事を始める、ずっと仕事を続ける時代ではない...
個別化

教育の定義を考える【適応能力・選択能力・決断能力】

教育の目的は 成人をした時に、適応障害を作らないということ であると定義してみよう。 あらゆる状況に「適応する」チカラ。 これはメタスキルだ。 適応するとは、本人が「生きていく」「持続的に代謝していく」ということ。...
タイトルとURLをコピーしました