オトノネ

脳科学

遺伝子と遊びとサニーブレインと神とお守りと霜降り明星

『遺伝マインド』安藤寿康 新書では書かれていなかったことが満載。 遺伝の話を詳しく知りたい方はこちらから図書室へどうぞ オトノネの電子図書館 ビッグファイブ 神経質傾向・調和生・誠実性は行動抑制性 外向性と開放性...
オトノネ

オトノネで、オトノネに、耳をすませてみる。

人にはウラとオモテ、というか、いろんな「自分」がいて一人の人間がつくられている。と考えてみよう。 家では家での作法があり、習慣があり、「家」という場所でつくられた自己がでてくる。 ピリピリしてしまう、怒ってしまう、苛立ってしまう。 ...
メタスキル

繰り返し同じことをはなす音楽に耳を傾けよう[本居宣長の歌論]

「けいちゃん、きょうプール入ったの」「(言いたそうにしているから関心をしめすようにして、話題を変えない)ふーん、プールに入ったのね」「お水ぱしゃってなって、こわかったの」「(ここでリズムができたことを感じてくる)お水が怖かったのね」...
リッチネス

【幼児期と学童期の思春期の違い】「堕落」のプロセスと「お守り」のプロセス

【幼児期と学童期の思春期の違い】「堕落」のプロセスと「お守り」のプロセス 堕落のプロセス 「堕落」という言葉を初めて目にして新鮮に感じたのは坂口安吾の「堕落論」を読んだ時だった。 「堕落」しなければ、課題を真面目にやる無意味さに気...
オトノネの指導法

「本気」の「本」とはどんな意味か。【オトノネの座右の銘を解説】

「本気」の「本」ってどういう意味? 当たり前のことだとおもっていたけど、当たり前ではなかった話。 1回目の挑戦 「本気」の「本」はどういう意味かと生徒に聞いた。 よく伝わらなかった。 2回目の挑戦 「...
リッチネス

【魔法の使い方】『ふらいんぐうぃっち』

『ふらいんぐうぃっち』 日常。 暮らし。 魔法は? 魔法使いって、どんなひと? 物語を見ていくうちに、このアニメから伝わってくるものが、はっきり感じられるようになってくる。 魔法が使える人がで...
おとのねさんの悩み

おとのねさんの人となりと言葉について

おとのねさんはいろんな言葉を使う。 カウンセリングっぽいとき 「教える」とき ブログかくとき 買い物するとき 面談のとき だれか一人だけいるとき 複数いるとき おなかすいているとき ねむたいとき 子どもと遊んでい...
オトノネ

オトノネとおとのねさんの関係

今でも覚えている。ある日突然、英語の辞書を引いているとき、手が止まった。窓際の、教室の真ん中くらいの席だった。私は鉛筆を置き、立ち止まった。私は「無意味さ」「生きる意味」を考えることになった。それを書き連ねて今もどこかにデータとして残されて...
タイトルとURLをコピーしました