責任

責任

【積極的自己責任とは何か】責任を負おうとしない大人、「命」が弱い大人【魔界入門】

「責任」という言葉はだいぶ呪いがかかっていて、本来の意味で使われることはほとんどない、という記事はおとのねさんがこれまでにいやというほどかいてきた。 今、子どもの発達検査の本を読みながら、大人が子供に対する責任を放棄するとき、発達...
責任

改【いじめ、ダメ?】島氏の市議会議員辞職によせるおもひ

「戦う」場、「作業する」場、「人を理解する」場、「人と学び合う」場 あなたにとって、この世界は、今いる場所は、あの場所は、どんな場所なんだろう。 ーーーーーー オトノネ が学童をしようとしていたとき、「芝園...
脳科学

遺伝子と遊びとサニーブレインと神とお守りと霜降り明星

『遺伝マインド』安藤寿康 新書では書かれていなかったことが満載。 遺伝の話を詳しく知りたい方はこちらから図書室へどうぞ オトノネの電子図書館 ビッグファイブ 神経質傾向・調和生・誠実性は行動抑制性 外向性と開放性...
責任

環境と遺伝と自己(もしくは意志・人格)

意志(人格)は遺伝子にとっては環境と同じみたいだ。 とふとおもう。 意志(自己)が遺伝子のお世話をする、とおもったら、人は誰でも、自分という子どもを育てているのかもしれない。 遺伝とか、エピジェネティクスと...
おとのねさんの悩み

とある魔術の禁書目録【ファンタジーのリアル】敵がみえない世界。敵を殴って倒せない世界。

生徒から教わることがたくさんある。 日本という国の歴史を「未解決事件」を通じてまとめようとしている子がいる。 事件の裏には、「不都合な真実」がある。誰にとって不都合かといえば、「上級国民」と言われている人たち(魔王)。 僕が衝...
今日の面談・レッスン

富山県で家を買ってローンという借金をして得たものは何か【大人の宿題】も完全個別×子別

このブログを書いた後で、「ああ、僕は今、怒っているな」と感じました。 どうにもできない、自分への怒りです。 あまりにも大きな、一足飛びに解決できない歯がゆさ、無力な自分への怒りです。 そこのところを了解してもらった上で、読んで...
責任

悲劇の舞台の上で踊る子どもたち

「学」という言葉が今の僕のテーマになっている。 人はなぜ学べないのか。 なぜ学ぼうとしないのか。 何が学びを阻害しているのか。 学べぬ人は、一生学べぬのか。 悪意と、どう関わればい良いのか。 悪意に満ちたこの世の中で。 ...
責任

【メタスキル 】すべてをこなすことはできない。

今、この時代を生きる人にとって大切なことはなんだろか。 自分のものとして、自分の人生を生きること。 だと思う。 与えられるものではなく、自分が感じて、自分が意欲して、自分が欲して得るもの。 たとえそれが「欲しない」という...
言葉の玉手箱

AI化する子どもたち

『AIに負けない子どもを育てる』新井 紀子 こんな本が出ているようだが。 そもそも子どもがAI化している、という視点を、オトノネのお母さんから聞いた笑 なるほどおもしろい言葉のつながりだなとおもって、オトノネを広げてみ...
精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私た...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました