現代文

精神心理学

感情の言葉が少ないと前頭葉が「ホットな回路」に凌駕されてしまう件

現代文

小説と論説の違い。悪文とは何か。

小説と論説の違いは何か。 小説は、物語だ。 論説は、意見だ。 小説は具象を顕し、抽象を隠す。 論説は抽象を顕し、具象を隠す。 (荒々しく表現すると、そうなるとおもう) 小説を読むには、具象の中に抽象を見ること、 論...
算数・数学

個別化・自立のための小学生の「お勉強」法(小学3年生からの家庭教育)

IQ,認知能力、知能、いわゆる「お勉強」のお話です。 そうではない「しあわせ」や感情知性、メタスキルの話ではないのでご理解ください。 この後、「お勉強」の本を紹介しますが、どれも「学校の授業」や「学校の宿題」をやらない代わりに自...
教育

「蛇」は抽象語か

ヘビという言葉はよく聞く言葉だ。 へびさんへびさんとみんないう。 が、実際に見た人は少ないのではないか。 昔の子供たちは、空き地で遊び、蛇を捕まえ、蛇で遊び、蛇を食べ、蛇と一緒に...
教育

小学生の国語の教科書を見て愕然とする。

今日たまたま小学校の国語の教科書をみる機会があった。 そして驚いたことに。 「会話」がない。 ほとんどが「地」の文、つまり状況説明の文章。 会話に慣れ親しんで小学生になって、初めて読むのが、説明文????? ー...
現代文

現代文で要約の練習をする。

すると、回路図のような図が現れる。 書き方もいろいろあって、物理で回路図をやったことを思い出して笑う。 「センター試験に回路図の問題でました!先生とやったの思い出して解けました!」 という報告を今更うける。 うれしいもの...
現代文

国語が、できない!?子のお母さんからの相談。

「国語が伸びないんです」 というお母さんからの相談。 「すぐに上がりますよー」と言う塾もあるらしいが・・・ 国語をちゃんと教えてくれる先生はほとんどいない。のが現状だ。と僕はおもっている。 すぐに上がるよというところ...
精神心理学

10年後の仕事図鑑1

10年後の『仕事図鑑』とあるが、新しい時代の教科書。 いきなりビビッとくる文に出会う。 『それは、恐れとして避けるものではなく、適応すべき「自然」である』 それとは、新しい時代のこと。 私は自然という言葉が好...
現代文

句読点が書けない?お母さん、心配しすぎ!

本屋で参考書を探しているお母さんに出会ったら声をかけるようにしている。 「点が使えないんです」 というお母さん。(句読点のこと) 学年を聞いたら、小2、だという。 ちなみに私が句読点を意識したのは中学生。 うーん、句読...
現代文

ドラゴンフルーツは野菜か果物か。

木の全体の写真を私も初めて見た。 ドラゴンフルーツの美味しさは現地で感動済みだ。 ああ、木なんだ!とおもう。 こういう話から、輸出と輸入の話をしてもいいし、どれだけインドネシアの野菜がフルーツなのかを話してもいい。...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました