お母さんの悩み

子育て

富山県で共働きが多い理由を考える。【ある古老の語る仮説】

富山県で共働きが多い理由を考える。【ある古老の語る仮説】 働き者だから?イヤイヤ・・・ 共働きが多い理由は、「富山県民は働き者だから」が通説だった。 今日、出会った話した人からこんな解釈をもらった。 「富...
進路

言葉の心ーオトノネー

生徒がやってきた。 (生徒っていうのもなんだな・・・人がやってきた) 先週出していた「やってくること」の話はさておき、いろんな話をしてくれる。 喋りたい様子。 聞く。 適性診断をやってみた!「占いを研究し尽くした人がい...
精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私たちアダルトチ...
お母さんの悩み

躾(しつけ)ではなく気締め(ケジメ)が大切。『アタッチメント障害とその治療―理論から実践へ』カール・ハインツ ブリッシュ

『アタッチメント障害とその治療―理論から実践へ』カール・ハインツ ブリッシュ 躾と気締めである。 しつけは身の美しさであって、けじめは気を締めること。だということにしておこう。 けじめをつけることの大切さを感じる。 ...
お母さんの悩み

「怪獣」は、悪か。善か。子どもの「問題行動」とは?

これもよくある話。 「問題行動」という言葉がある。 これも半ば、呪いの言葉なのだが・・・ 指し示しているものは「社会的に不適切とみなされた行動」だ。 校則違反も問題行動になるだろう。 ーーーーー 人の中には、怪獣...
教育

生徒4人を不登校にした先生が担任になったらどうするか。

どうやら進学校に一人は、恐ろしい病気の先生がいるらしい。 なんの恐怖に狩られてか、生徒を恐怖に陥れる先生が、いる、らしい。(すこし誇張しすぎでしょうか。現実でしょうか) なぜ不登校になるかといったら。 課題をやれとか、補講に来いと...
言葉の玉手箱

親に「安心」を売る塾という名の魔王

あくまで、多くのお父さんお母さんの状況を僕が察しているわけでして。 オトノネのブログファンの方にはあまり新しい内容はないとおもいながら。 「じゃぁそもそも誰のために、この記事を書いているんだ?届けたい人に、届いて居ないじゃないか」と...
教育

「長時間」「みんな一緒」「やらされる」組織からの自立と、組織の選択。

こんな見方ができる。 あくまで、見方。 「させる」世の中。 学校はまだ戦時で、工場に集団就職した子どもたちがいそいそと手を動かし、終わらない宿題・課題、そして矢継ぎ早に繰り返されるテストで休む間もない。そこで「させられる」以外...
お母さんの悩み

【富山ブラック】幸福度と自殺者。高岡高校の生徒はなぜ自殺したのか。

富山県で子育てをしているお母さんへのメッセージです。 高岡市のオトノネがなくなるかも(うーん。うーん)ということで書き始めたこの記事。富山県の話になりました。 知らない単語や話題が出てくるとびっくりしてしまうお母さんにはつらいか...
お母さんの悩み

【1歳半と16歳の挑戦】新しい自分を受け入れるための「間」【思春期の攻撃性と快楽追求】

攻撃的な思春期? 思春期がテーマのおとのねさんが食いついた言葉。 心理学のたいせつなテーマである人間の攻撃性を、一 つは発達の道すじのなかで強くなりやすい段階があるという視点で、もう一つには、それを過剰に強めるかもしれない社会や教育のあ...
タイトルとURLをコピーしました