受験生の悩み

受験生の悩み

子どもの時代・子どもの気持ち

こんな子供がいる。 アイドルのアイテムをライブに行った時に買いためて、何年後かにそれをメルカリで売ると、儲かると笑 株みたい。 こういう新しい価値の存在を、価値の作り方を、子供たちは知っているのだろうか。 古い人間しかいない...
受験生の悩み

学歴は所得に本当に影響するの?【学歴の影】

フィンランドの所得を調べていたら日本のこんなサイトに出会った。 このサイトの結論は、「学歴は所得の差につながる」というもの。 で? この結果に、データに疑問を持つ人がいたら、スバラシイ。 実感が伴っていなければ、...
受験生の悩み

お母さん、子どもを守るために、参政しよう。

オトノネは子育て、お母さんの悩み、子どもの育つ環境を本気で考えているので、本当に腹が立っています。 これが日本の子育ての難しさの原因です。 子育ては、家庭の問題ではないのです。 社会問題です。 一人で悩んでいるお母さん。 ...
精神心理学

定期テスト対策の弊害【自己改革・心理学系セミナー編】

よく「セミナー」で「マインドセット!」とか「ポジティブ!」とかいうのがある。そういった講演会が、学校でも行われているらしい。僕が聞いた話は、金沢で、だが。 それで生徒の何が変わるだろう。ビッグファイブで学んだ言葉を使えば、神経質傾向の...
受験生の悩み

(自称)進学校の子どもが危ないというデータ?

【放課後ディサービス・自立支援センター】ひこうき雲・はなれ雲訪問 にも書いたけれど。 学歴が幸福で満足な人生を約束するのではない。 間違った「学歴対策」をすることで、大切な関わり合いができないことで、失われる人間らしさがある。 ...
保育

【第一思春期】子どものゴールデンタイム2歳のイヤイヤ期(ウハウハ期)の心の状態は高校生が溺れている「課題の海」と似ているような気がした。【性格の強み】

いやー、保育士すごい。 休日だけ働いている保育所、二人の兄弟がいる。 一人は2才、一人は4才、あ、もう5歳か。 で、春から一緒にいるのだけれど、、2歳の子が、なんと、お盆に入ってからイヤイヤ期に入ったらいい。 実際、「イヤ」...
精神心理学

なかなか変われない人、変われない組織の「自己防衛」のしくみと子どもの「抑圧」

だれもが、プロセスの中にいる。 いつ起きるかわからない心の動きで、人生が変わって行ったり、同じことを繰り返したりを繰り返しながら、進んでいく。 オトノネにきて、新しい心の動きが、人生を新しいプロセスに向かわせるように変わっていく人も...
教育

戦争をさせられる子どもたち(学校という経験・受験という経験)

第二次世界大戦、というか太平洋戦争が終わるためにはたった一人の人間の声が必要だった。 アメリカは日本に核爆弾を二回落とした。「もうやめようぜ」と?? それでも日本は戦い続けた。 戦争は終わるのだ、と、気がついていた人がいたかもしれ...
受験生の悩み

学校教育の政治的背景(県立高校生は富山県の政治と教育ビジネスに巻き込まれている?)

富山県の異常さは本当に、よくわからない。 (石川県も異常らしいが、高校生の顔をみると、富山県の方が、異常に、病的な子どもたちが多い気がする。みんな疲れている) 僕たちの知っている学校ではない。 強制収容所で働いている労働者みたいだ...
言葉の玉手箱

難関大学を目指すあなたへのメッセージ

一流の学習者になってください。 課題の海で溺れている、課題の森で迷っているうちは、一流にはなれませんよ。 (実は課題の海で溺れながら、第一志望校にはいけなかったが難関大学に合格した子はいます。課題をやっていなかったら、第一志望校に入...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました