おとのねさんの悩み

教育

公立学校(小中高)の一人の生徒に使われる人件費を概算して気が付いたこと1

最近情報が大量に入ってきて処理しきれていないおとのねさん。 夜更かしして記事を書く。。。もう掘っても掘ってもこんなことしか出てこないからもう情報発信しなくていいかなとおもってしまうくらい、でるわでるわ。おとのねさん、堕落中。 校...
精神心理学

子どもの暴力(「怒り・嫌悪」の表現)を肯定する大人の暴力におとのねさんが心いためちゃった件

この記事は大人でも難しいかもしれない。 生徒が見たら、もっと難しいかもしれない。 だけど気持ちだけは伝ってほしい。 あなたにとって僕の「表現」は間違っているかもしれない。 けれども僕の「心」は間違っているだろうか。 僕はあ...
進路

言葉の心ーオトノネー

生徒がやってきた。 (生徒っていうのもなんだな・・・人がやってきた) 先週出していた「やってくること」の話はさておき、いろんな話をしてくれる。 喋りたい様子。 聞く。 適性診断をやってみた!「占いを研究し尽くした人がい...
精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私たちアダルトチ...
精神心理学

「時間」が課題・宿題というバケモノになったら(おとのねさんは、やれ!やれ!と言う人だった)

「ああすればこうなる」という世界に生きていた。 心がなんなのか、ぼんやりとも、わかっていなかった。 「こうなりたいんでしょ?じゃぁこうしよう」といって、無理をさせていた。 「この子の学力をあげよう。そうしたらこの課題をこうやってや...
おとのねさんの悩み

不登校とは、学校を変えるとは、県外に逃げるとか海外に行くとは、「戦うか逃げるか」という選択なのか。

学校に行くかいかないか、というのは、塾に行くかいかないかと同じくらいのレベルだとおもう。 塾にいかないなら、家でやるといい。 家でできないなら、それは別の場所を探さなくてはいけないが。 肝心なのは、子どもが学校の環境で困難...
精神心理学

学習性無力感・学習性無気力とは?

セグリマンとメイヤーの実験。 まず、犬を「どうにもならない」電気ショックの環境に置く。 すると犬はもうどうにもならないからうずくまったままになる。 次に、犬を「どうにかなる」電気ショックの環境に置く。 すると犬は、敷居を一つ...
教育

「長時間」「みんな一緒」「やらされる」組織からの自立と、組織の選択。

こんな見方ができる。 あくまで、見方。 「させる」世の中。 学校はまだ戦時で、工場に集団就職した子どもたちがいそいそと手を動かし、終わらない宿題・課題、そして矢継ぎ早に繰り返されるテストで休む間もない。そこで「させられる」以外...
塾選び

他人の合格実績よりも大切なこと(オトノネの合格実績ポリシー)

実はこれを勘違いしていて「失敗」する受験生が多いのではないかと、僕はおもっている。 「受験」とは何か、「受験勉強」とは何をすることなのかがわかっていないと、合格実績で判断することになると、僕はおもっている。 なぜ「合格実績」のあ...
精神心理学

アウシュビッツで生き残った人の言葉のチカラ

どうしたら楽しく働けるのかを考えてみてください。子供の頃、なんでもない公園の砂場で思いっきり泥だらけになって楽しんでいた頃を思い返してみてください。大人になっても変わりません。無邪気に仕事を泥だらけになりながら楽しんでいる人には人も仕事も給...
タイトルとURLをコピーしました