進路

教育

【学校で子どもが学ぶこと】小池さんが当選した理由は【人間不信】かもしれない。

都知事選。 小池さんが当選した。 で、そのことを生徒と話した。 「小池さん以外はろくな人がいなかった」 と、答えてくれた。 生徒曰く「山本太郎は東北の食べ物は食べないっていったひどい人」だそうだ。 竹...
責任

改【いじめ、ダメ?】島氏の市議会議員辞職によせるおもひ

「戦う」場、「作業する」場、「人を理解する」場、「人と学び合う」場 あなたにとって、この世界は、今いる場所は、あの場所は、どんな場所なんだろう。 ーーーーーー オトノネ が学童をしようとしていたとき、「芝園...
算数・数学

【子どもに学ぶお城の壊し方】生きるとは○○○○○をつくること【批判的精神とは】

○の中に何が入るでしょうか。 仲間? 家族? お金? 時間? 地位? ーーーーー 最近、生きるということが「自分ルールをつくること」だと感じた。 「ルール」を変えていくこと。といってもいいだろう。 もちろん「自...
本の紹介

【子育てを仕事にしてしまったお母さんへ】大人が子どものときにやりのこした宿題『「自分の働き方」に気づく心理学』加藤 諦三

『「自分の働き方」に気づく心理学』加藤 諦三 この本は、おそらくリストラされた、失業した人に向かって書かれている。 とおもいきや!子育てをしているお父さんお母さんに「本当のこと」を伝えてくれているいい本だとおもう。 ...
精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私た...
進路

東工大のいいところ

聞いた話。 東工大は、理系の大学なのに、文系の教授も揃っている。 つまるところ、テクノロジーをどう社会実装したらいいかという思想もバランスよく取り入れようとしているということ。 これは、一流大学のすること。 東工大は一流...
進路

東大生・ハーバード大学生は「生きるチカラ」はあるが「共に生きるチカラ」がないらしい。

ある大学の学長の話。 実際に東大で教鞭をとったことがある、その経験から。 「東大生には、生きるチカラがある。官僚になって高給をとるチカラがある。けど、共に生きるチカラはない」 僕は、オトノネから東大に行く子がいてもいいとお...
進路

【お母さんもお父さんも必読】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』

『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 今までと時代が違いすぎているけど、今若い人たちが「あー」とか「うー」とか言っていることは、時代を敏感に感じているからだと思えた。 急いで仕事を始める、ずっと仕事を続ける時代ではない...
進路

「老後」で30年生きる時代。『ライフシフト』を読んで。

『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 この本が世界中で読まれていること自体、もう100年時代がきていることを告げている。 ーーーーーー 100年生きることが普通の時代。 今までの福祉制度ではやっていけないの...
進路

【思春期】の課題は【幼少期】とは違うというお話。

何を学ぶか。 お母さんの役割と先生の役割をわけるなら、こういうことだろう。 「ふつうはチェスの問題といったら本を読むの。楽しいし、知的なおもしろさもあるから。でもそれはスキルに直結しない。ほんとうにうまくなりたいなら、自分の試合...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました