なんで勉強しなくちゃいけないの?

言葉の玉手箱

【癇癪】日本語と英語の情報の違い(信頼できる言葉を探して)

「言葉」を取り入れたが「心」を入れるのを忘れられた言葉が呪いになってうろつきまわっている日本の姿。 『原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―』安冨 歩みんな大好き欺瞞の言語から心の健康を守るには? 言葉を正すことはとても...
精神心理学

『子どもを生きればおとなになれる』クラウディア ブラック

『子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方』クラウディア ブラック , 水澤 都加佐 内なるこども=インナーチャイルドの本来の姿は「周囲の世界と絆で結ばれた子」 直感、自発性、生命力の塊。 私た...
なんで勉強しなくちゃいけないの?

【ヒトラーに告ぐ】学び(知)の危うさ。だから、心が大事。知と心の違い。

学ぶということはどういうことか。 本当に学ぶとは、自分の精神を未知の世界、危険にさらすことだ。 という一面があるように感じたので書き綴って見る。 封印されていた「事実」を知る。 感じられていなかった「本当の世界」を感じる。 ...
教育

「子ども」に先生の値打ちを「問う」

「今日はなにを学んだの?」 と聞いた時に、「足し算」とか「漢字」とか、単元の名前とかがでてきたら、多分その子は大切なことを学べていない。 「今日は何を習って来たの?」「エチュードの○番」とか、「クリスマスの歌!」とか。 僕が聞きたいこ...
受験生の悩み

学歴は所得に本当に影響するの?【学歴の影】

フィンランドの所得を調べていたら日本のこんなサイトに出会った。 このサイトの結論は、「学歴は所得の差につながる」というもの。 で? この結果に、データに疑問を持つ人がいたら、スバラシイ。 実感が伴っていなければ、...
言葉の玉手箱

言葉を「問う」か、行為を「乞う」か。

言葉の内実とは何か。 「言葉はいろいろなことを表現する。その内容は何か。実態は何か。」ということだ。 言葉に人間のような姿形があるなら、いったいどのようにその人は暮らしているか、という問いを自問自答してみる。 --------...
なんで勉強しなくちゃいけないの?

「学校」という「自然」、「校舎」という場所。【嫉妬学】和田 秀樹

もう僕はいわゆる「学校」という言葉を使いたくない。 学べないからだ。 課題しか与えない。 教えてくれない。 試練しか与えない。 乗り越える勇気も、希望もない。 そんな場所を「学校」と呼びたくない。 「校舎」でいい。...
なんで勉強しなくちゃいけないの?

学校の先生を助けてあげよう。

もしこういう先生がいたら、お母さんから「休んでいいんですよ」と言ってあげてほしい。 学校の先生の多くが疲れて自分でも何をしているかわからない、のかもしれないから。 学校の先生は、病気の人が多い。職業病。 助けてあげ...
受験生の悩み

(自称)進学校の子どもが危ないというデータ?

【放課後ディサービス・自立支援センター】ひこうき雲・はなれ雲訪問 にも書いたけれど。 学歴が幸福で満足な人生を約束するのではない。 間違った「学歴対策」をすることで、大切な関わり合いができないことで、失われる人間らしさがある。 ...
進路

「子どもの子ども」のためにお母さんにできる大切なこと

子育ては、社会をつくること。 お母さん一人でしているのではないですね。 「子どもの子ども」のためにお母さんにできる大切なことは、お母さんが社会に働きかける、社会をつくっていくことです。 ーーーーー ひとつめ。 ...
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました