定期テスト対策をする塾に入らない方がいいのはどうしてか。

「見にくい」で評判(不評)のオトノネのHPを作り直すのに、他の塾のHPを参考にした。
「あー、この塾いいとこだなー。ちゃんと考えてるなぁ少しオトノネと似ているかな?」

とおもったら・・・・

映像授業だった!
経費削減、経営優先型だった!

暗記型、解法説明型の勉強しかしてこなかったおかげで、ちゃんと教えられる先生が少なくなったこの世の中。
やさしい先生を集めるしかない、と割り切ったのだろう。
優しい先生がいるから、お子さんも継続して通える。
定期テスト対策するから、短期的な結果がでる。
そして受験で合格できない、ということ。

だってその場しのぎの解法暗記なのだから。
定期テストとは、そういうものだ。
一夜漬けが効く。
そして忘れる。
だから、定期テスト対策をしている塾はほとんど合格実績を出していない。
合格実績をだすことが、売りではないのだ。

定期テストの合格点がアップしても、受験で失敗します。
定期テストの合格点がアップして受験で成功しても、高校で苦労します。
高校に行った時のことを考えずに、短期的な結果しか考えずに、子供や親を満足させている塾が多すぎる。

それで繁盛しているのだから、いいのだろうか。
オトノネは真面目すぎるのか。
もっとみんなを騙した方がいいのか。
「定期テストの成績が上がったね!やったね!」

定期テスト対策をする塾の「売り」は短期的な結果を出すこと、やさしい先生がいることで親と子を満足させること。

塾ってなんなんだろう。

優しい先生がいる。
定期テスト対策をしたらダメだということも、わかっていない。

オトノネを応援していただき、ありがとうございます。

ーーーー

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。