偏差値って何?高校受験、大学受験、進研模試で惑わされないために

自称進学塾オトノネ

偏差値って何?高校受験、大学受験、進研模試で惑わされないために

偏差値50の意味

偏差値50と聞いたら、「ふつうの成績」だとおもいますか?「ふつうの成績」って何ですか?
偏差値40とは、どれくらい「ふつう」ではないのでしょうか。偏差値と平均点は何が違うのでしょうか。中学生の人も、背伸びをして理解してみてください。

同じ「学力」でも受けるテストで偏差値は変わります

偏差値でわかるのは「テストを受けた人の中」での競争力です。

 

テストを受けた人の中で、自分より高い点数をとる人が多ければ、偏差値は低くなります。

パターンAですね。高校生なら駿台模試、高校3年生になって浪人生も受験生に入るようになると、同じ「学力」でも偏差値は低くなります。

 

テストを受けた人の中で、自分より低い点数をとる人が多ければ、偏差値は高くなります。

パターンBのような状況です。

もし進学校の高校が進研模試を受ければ、進学校の生徒の「その模試の」偏差値は高くなってでてきます。

全国的に、成績上位の生徒は進研模試を受けないからです。

 

ここまで説明しても、偏差値と平均点の違いがわかりませんね。

難しくならないように、頑張って説明してみます。

 

本当に怖い、偏差値の話

偏差値の正体をちゃんと伝えるために、話さなくてはならないことがあります。

 

実は、大切なのは、偏差値よりも、「標準偏差」の値です。

標準偏差は偏差値を出すときに必要な値です。6人一人ひとりの点数から計算される、「6人の点数のバラつきの度合い」です。

「標準偏差の値が小さい=みんな同じような点数をとっている」という関係があります。

画像をみて、標準偏差の意味、偏差値のしくみが伝わりますか?

標準偏差が小さい値がでているとき、「あの子と私は1点違いなのに偏差値の差がとても大きくでてくる」ことがありえます。

実力はほとんど変わらないのに、偏差値にしてしまうと本当は「できている」のに「できない」ことになったり

「できていない」のに「できる」ことになったりします。

 

偏差値をみて、自信をなくさないでください。偏差値を見て、自信をつけないでください。偏差値は、厄介です。

自分がしてきたことをちゃんと振り返って「やることは全部やった」という気持ちで試験に臨んでほしいと思います。

 

ちなみに、英語で0点をとった人の偏差値は・・・28.9です。

Aさんの国語の偏差値くらいじゃないですか・・・

偏差値の恐ろしさ、伝わりましたか?

    役立ちリンク

偏差値って何?知らないと損する話

このページに来てくれたということは、きっと「苦手が克服できない」「偏差値が足りない」「順番が上がらない」という心配をしているのだとおもいます。偏差値の仕組みがわかれば、偏差値をあげる方法も数学的にわかります。偏差値の正体がわかれば、一喜一憂しなくてすみます。

 

偏差値50まで

偏差値50以下の人はほとんどの場合「勉強を何らかの理由で諦めている」人たちです。

なのでわからなくなったところまで遡り、机に向かいさえすれば、偏差値50になれるはずなのですが、、、家庭や学校のスクールヒエラルキーなどの環境要因で偏差値50を超えられないことが多いようです。小学4年生から中学3年生は「順位」が変わらないというデータもあります。また高校1年生になってから中学生の暗記勉強法をしていて成績ががた落ちになる子もいます。

どうしても偏差値50が超えられない生徒の中には、「脳の仕組み、心の仕組みの凹凸のため、命がそもそも「お勉強」に向かない場合もあります。

偏差値55から

偏差値50を超えるあたりから、55までは中間ゾーンです。55を超えたい場合、「他の人も勉強をしている。どうやったら群を抜けるか?」という問いに答える必要があります。

偏差値55の人たちは多くの人が一生懸命、毎日、毎日、勉強しています。量でしょうか?足りないと思うならやってみるのもいいでしょう。けど私は量をこなすこと(与えられた大量の課題をこなすこと)で成績が上がるとはおもわなくなりました。勉強する時の頭の仕組み、効率、無駄を省くといった工夫、本当に本気が出せる仕組みづくりをするかしないかが、偏差値55を超えるアイデアです。

偏差値の推移

  • パターン1:変わらない・・・
  • パターン2:最後だけ頑張る
  • パターン3:偏差値55まで(よくあるパターン)
  • パターン4:最初から「デキる」

オトノネはお子さんの本気を応援します。

偏差値にこだわらなくとも・・・

お母さんがまずは勉強
僕たちは14歳までに何を学んだか 新時代の必須スキルの育み方
学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革
なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか! ?

オトノネは受験生の本気を支えます。本気な人、オトノネにどうぞ!一人一人の苦手、課題、学習歴は違います。まずは自分を知ることから。そして新しい自分を見つけていってほしいとおもいます。小学校の分数からでも。中学生の英語からでも。できるところまで戻れば、だれでもできるようになるんです。たったそれだけのことを、誠実にやっていくのがotonone-オトノネ-です。

 

受験はカンタンです。答えが一つに決まるのですから!社会に出たら答えのないことだらけです。そう考えると、受験という経験はつまらないものかもしれません。それでも「自分はちゃんとした方法で学べばできるんだ!」という自己肯定感をもってもらって、自信を持っていろんなことに向かっていける人が一人でも増えて欲しい、そうしたら世の中が面白くなるとおもっています。

黒人は学力が低いというバイアス(偏見)

同じIQで比べると

奴隷制の負の歴史を抱えるアメリカでは、黒人などの少数民族(マイノリティ) に対するアファーマティブ・アクション(積極的差別是正措置)が実施されている。黒 人の学力が低いのは差別の歴史のせいなのだから、大学入学や就職において、差別を是 正するよう黒人の特別枠を設けることは当然とされているのだ。

こうした政策が妥当なのか、『ベルカーブ』の著者たちは、同じIQの白人と黒人を 比較することでアファーマティブ・アクションを検討した。たとえば平均的アメリカ人(29歳)のうち、学士号取得者の割合は白人で27%、黒人 で11%だ。これだけを見るとたしかに黒人に対する差別の影響のように思えるが、同じ IQで比較すると、学士号を持つ割合が白人で50%の場合、黒人は68%と比率は逆転する(IQが同じであれば、白人よりも黒人のほうが学士号を取得しやすい)。

同様に、平均的アメリカ人が高いIQを必要とする職業につく見込みは白人で5%、 黒人で3%だが、これを同じIQで比較すると白人10%に対して黒人は25%になる(I Qが同じであれば、黒人は白人の2倍以上、知的職業に従事できる)。また1989年 時点の平均的アメリカ人の年収は、白人の約2万7000ドルに対し黒人が約2万ドル だが(黒人の収入は白人の4分の3)、IQ100の白人と黒人を比べればともに約2 万5000ドルで経済格差は消失する。

このようなデータを積み上げることで、ハーンスタインとマレーは、人種間の格差は もはやなくなっており、これ以上のアファーマティブ・アクションは白人や(もともと 学力の高い)アジア系に対する逆差別につながると危惧した。(『言ってはいけない 残酷すぎる真実 』橘 玲 p.42)

経済格差を差し引いても差が出る

たしかに貧困はIQを下げるが、その因子は白人と黒人の貧困度合いを揃えることで 除外できる。すなわち、平均的な黒人と同じ程度に貧しい白人を選んで、人種間の知能 を比較してみればいいのだ。 「アメリカではIQ75以下が知的障害とみなされる。社会的な階層を5つに区分すると、 知的障害のある子どもの割合は最下層の白人では7・8%だが、同じ最下層の黒人では 2.9%だ。さらに、黒人では上から2番目の社会階層ですら1.5%(7人に1人) の子どもがIQ75を下回るが、白人では0.8%だ。同じ社会階層でこれほどまで大き な差が生じるのは環境要因では説明できないと、ジェンセンは主張する。 同時にこのデータは、次のような奇妙な事実を示している。 もっとも低い社会階層では、IQ75以下の子どもの比率は黒人(2.9%)が白人(7.8%)の5.5倍だ。ところがこの比率は、 もっとも高い社会階層の黒人で6.2倍と最下層よ り高く、2番目の社会階層ではなんと8.1倍に跳 ね上がる。なぜこのようなことが起きるのだろうか。(『言ってはいけない 残酷すぎる真実 』橘 玲 p.42)

進研模試の偏差値はなぜあんなにでたらめなのか。

理由は簡単で、進研模試は学校が一括してみんな受ける模試だから、ほとんどが専門学校にいくという学校の生徒も、受ける。
だから点数が低い人がたくさんいる。

浪人生は受けていない。だから高得点をとる人が少なくなる。

だから偏差値は高く出る。

また「進研模試の過去問」なるものが出回っている学校もある。
授業で「進研模試対策」をしている学校もある。

もうわけがわからない。

というわけで、進研模試の結果はあてになりません。
進研模試でA判定が出なかった人は「ああ、目標はまだ遠くなんだな」くらいに思っておくといいとおもいます。

ーーーーーー

otonone-オトノネ-を応援していただき、ありがとうございます。

 

難関(中堅)大学を目指している高校生が進研模試でいい成績をとって最後に泣く理由

進研模試を受けるお金と時間はお子さんのチカラになっていますか?

難関大学を目指す方には進研模試を受けないという選択肢もあるとお伝えします。模試を受けないと事前に言っておけば、受験料を払わないですむか、もしくは返ってきます。(受けなきゃいけないというのは嘘です)

では、なぜ、進学高校が進研模試を、生徒に「受けさせる」のか、その理由も2つほど紹介します。

有料コンテンツのメインは、「難関大学(もしくは中堅大学)を目指すなら進研模試を受けても役に立たちそうにない」という根拠を、富山高校の進研模試と河合模試の結果を見比べてお見せすることです。

まずは進研模試から。

画像1

次に河合模試です。

画像2

気がつくこと1:全国の平均点を比べる

全国の平均点は進研模試でも河合模試でも違いがありませんね。

気がつくこと2:富山高校の平均点を比べる

でも校内(富山高校)の平均点は50点ほど違います。進研模試の問題は解けても、河合模試の問題は解けない(より難関大レベルの問題を含んでいる)のです。進研模試は大学受験をする気がない生徒も受験させられることになっているので、より簡単な問題が出る、とおもってもいいでしょう。

気がつくこと3:既卒生(浪人生)のデータを比べる

現役生と浪人生とで平均点が100点違う!???進研模試のデータには、大学受験のライバルが固まっている浪人生が含まれていません。(進研模試を受ける浪人生はほとんどいません。個人受験ができないためです)難関大学、中堅大学を目指すなら、進研模試のデータはあまり信頼できそうにありません。

このような理由で、進研模試をうけるお金と時間と大切なエネルギーを別のことに使うことも、ひとつの方法だということです。

なぜ学校は進研模試を受けさせたいか。

理由1:進研ゼミと行政との癒着です。保護者からお金を吸い上げること、そしていろんなデータを集めることが目的だとおもいます。(小学生・中学生には「全国学力テスト」がありますね)

理由2:進学高校の先生からすれば、やけに高い偏差値がでてくれるので生徒がうれしくなってしまう、わかっていても、うれしくなってしまうので課題をやってくれるだろうと思っているのかもしれません。星稜高校では進研模試の過去問研究をしており、進研模試で成績を上げるための対策プリントが出されているようです。もちろん、進研模試で上位の成績を上げていたその子の数学の実力は、残念なものであったことはいわずもがなです。

定期テスト・発達検査を受ける前に(定期テストや発達検査結果で子どもを殺さないために)

進研模試の結果が(難関大を目指す人にとっては)「無意味」だと話すおとのねさん。

いやいや、別に、その子をちゃんとみたら、どこで困っているかわかるし・・・・

同じように、発達検査も「無意味」だとおもっている。
なぜなら、発達障害検査の結果も「偏差値」で計算されるからだ。
(計算方法の詳細を知ろうとしたが、問い合わせたところ、「秘密」であるとのこと)

数に、心を読み取ったり、数の「メッセージ」をどう受け取るか、そのリテラシーがなかったら、本当に「無意味」だと、おとのねさんはおもっています。公的な支援を受けるための「手形」としての意味は、あります。もちろん!

ーーーーーー

偏差値とは、全体からみて、どの位置にあるか、を数値で表したもの。
だから絶対に、ほとんど絶対、偏差値40がいるし、30もいる。(所得を計算すれば、偏差値が100ちかくある人がいる!!!)

全員が走るのが早く慣れば、「ふつう」の子が「遅い子」になる。
走れないわけでもない、楽しく走る「遅い」子もいる。

そもそも発達検査を受けようと思った時点で「困っている」のだから、それを数値化して「資格」を得てどうなるのか。
それが「手形」になってお金をもらえたり、特別学級に入れるようになる。ただ、それだけのために診断を受ける、とおもったらいい。
診断名は、検査結果は、ただただ、子どもが有利になる環境をつくるために、利用するものである。

それで、その子の障害が決まる。生涯が決まる。
もし、その子に関わる人が「診断名」をみて「その子」を見ていなかったなら。
もし、その子に関わる人が「数値」をみて「その子」を見ていなかったなら。

「あ、この子は軽度知的ですねー多動ですねー自閉症ですねー学習障害ですねー(診断名の原理を理解している先生はほとんどいない)」
「じゃぁこっちにいってねー(その子は学校という社会で障害を「負わされている」とおもっていない)」

正しい診断、ただしい治療、などというものはない。
発達はもともと、個別的なものだ。それを学校の価値観、できるできない、みんな一緒にすることで障害が生まれる。

「発達障害」という言葉が動かす「安心」を売るマーケットがある。
学校の先生、関係機関の専門家、メディアがつくりだす戦場がある。
「不安」という市場で買い物をするお母さんたちが、たくさんいる。

発達検査のテスト対策を、療育センターでやっていることを知っている人が、どれだけいるだろうか。
塾も、学校も、療育も、テスト対策。

ーーーーーー

偏差値とは何か。
IQ、発達障害のWISCの計算結果と、進研模試などの偏差値の出し方は変わらない。
その相関を研究する人がいてほしい。

中学生の発達検査の結果と中学生の学力テストの結果に相関があるか。
こういう研究ができない蒙昧な状況が、日本にはある。

ーーーーーーーーーーーーー

知能指数(IQ)は変化するのか?一生変わらないのか?

真面目にやらない子が、本来よりも

1960年代に北カリフォルニアで行われたカルヴィン・エドランド氏の実験によると、

知能検査の問題のご褒美としてチョコレートをあげながら検査を実施すると、ご褒美を使わなかったときよりIQが平均12ポイント上がったそうです。

このように、IQはその人の集中力や工夫である程度変化が見られることがわかりますね。

一方、教育学において有名な取り組みである「ペリー就学前プロジェクト」によると、

教育面に介入して上がった子供達のIQは、その介入をやめてから4年経つと介入前のIQに戻ったそうです。

これを踏まえると、

IQは一旦上がったとしてもそれが一生続くかと言えばそうとは限らないことがわかります。

そのテストは、何を検査しているのか????
全国学力テストは?
定期テストは?
大学入試問題は?
知能発達検査は?

「課題ノート提出」というテストは?

そのテストは、検査は、どんなチカラを計測するのか。

進研模試・河合模試だけがテストではない。
発達心理検査だけがテストなのではない。

PISAというテストがある。

国際テストであるPISAの「テスト」に出るものは、学習指導要領に取り入れるが、出ないものは、取り入れない。
OECDが「義務教育の間に育てたい3つの資質能力」には活用・関係・自立がある。

テストで測れるのは「活用」だ。
異質なものとの関係性、他者との共生する能力と自律の能力は逆に下げられてしまった。

異質なものとの関係性の弱さ
→いじめ・「みんな一緒」・学校の先生「お子さんだけ特別には…」

自律の能力
→共依存・自尊感情の低さ・情報リテラシーの低さ「成績が下がったの!?勉強しなさい!」

日本は「テスト対策」の国だ。

そんな日本で暮らすには、「テスト対策」をするしかないのだろうか。

——-

日本型の教育を考えたらどうなるか。
日本をどうしていきたいのか。

ペーパーテストが人生を左右するシステムに、お子さんをどう関わらせるのか。

日本の心の土壌には「心中」があるのかもしれない。

ーーーーーーー

PISAのテストで上海がオールNo1をいきなり初登場で出した。
それまでの古株、フィンランドを抜いて。テスト対策、した?

PISAのテストの上位国は中国とシンガポール。
ここは非民主国家であり、独裁国家である。(経済的に成功した北朝鮮、というらしい)
北朝鮮はキムさん、シンガポールはリーさんだそうだ。

どの国も、傾向と対策に傾倒しているという。

21世紀型の国際社会をつくるためにつくられたOECDの考えたPISAのテスト。

結局は、人間次第。

偏差値が上がるとはどういうことか

全く勉強していなかった。
「ちゃんと」勉強を始めた。

そりゃあがる!

勉強してきた。
めちゃくちゃ勉強している。
けど偏差値は上がらない。

よくある。

偏差値を上げるというのは、他の人よりもずばぬけて努力をしたか、正しい方法できちんと「身になる勉強をしたか」のどちらかだ。
自習、課題をするだけで偏差値が伸びるだろうか?
それこそ本人任せ、突然変異が起きるのを待つしかない。

しかし世の中には、とにかくガリ勉すれば偏差値が上がるとおもっている人が、かなりいるような気がする。
偏差値とは何かがわかっているのだろうか。

偏差値とは何かを記事にしています。こちらからどうぞ

READ  塾は選んでも無駄で無意味か成績上がらないか【合格実績物語信仰】

点数が上がったから偏差値が上がるというわけではない。
努力したから上がるわけでもない。
偏差値は相対的なものだ。

群を抜かなければ、偏差値は上がらない。自分のいる「群」はどのような人がいるのか?
例えば偏差値40の人が50になるのは簡単かもしれない。
40の人は勉強をしていないだけで偏差値が40になっているのがほとんどだから、「ちゃんと」勉強をしさえすれば偏差値は上がる。

「ちゃんと」がどういうことかわからないで宿題ばかりして困っている子が、たくさんいる。

オトノネを応援していただき、ありがとうございます。

 

難関(中堅)大学を目指している高校生が進研模試を受ける時間とお金がもったいない件

そのお金をオトノネにください!(半分、冗談です)

そのお金を豊かな学びのために使ってください!

そんな気持ちで、難関大学を目指す方には進研模試を受けないという選択肢もあるとお伝えします。模試を受けないと事前に言っておけば、受験料を払わないですむか、もしくは返ってきます。(受けなきゃいけないというのは嘘です)

では、なぜ、進学高校が進研模試を、生徒に「受けさせる」のか、その理由も2つほど紹介します。

有料コンテンツのメインは、「難関大学(もしくは中堅大学)を目指すなら進研模試を受けても役に立たちそうにない」という根拠を、富山高校の進研模試と河合模試の結果を見比べてお見せすることです。

 

 

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました