またまたわらべうたする保育園訪問

流山にある保育園。
わらべうたを日本で普及させた羽仁さんが、ハンガリーから日本に戻ってきた後、10年後くらいにつくったという保育園。

1に空間、
2に空間、
3・4がなくて
5に人間

というほど空間というか、環境にこだわっている、そうだ。空間を、どこになにがあるか、そこでコドモがなにをしようとするかを考えて配置するだけでコドモの様子が変わる。もし大きな窓があるならそれを取り入れようとするし、その窓がつくる雰囲気を活かすように棚とかをつくる。基本的に、複数のコドモが自分の遊びをたのしめるニッチ(生態学用語)をつくることだ。そしてみんなでわらべうたをやるときなどは真ん中にある台を動かすだけでいい。ほんとうにちょっとしたことでコドモのココロはかわる。「トイレも各部屋に一つづつある。配管工事屋さんからそれは管理が難しくなるからやめておけとか、トイレの床を板張りにしてくれといったら、水気ですぐ駄目になっちゃうよといわれるんだけど、どれもコドモの暮らしを守ることなのに。廊下があって教室みたいに保育室が並んでいる保育園もあるけど、うちは一つ一つどくりつしている。」国から言われて、少ユニット化する児童福祉施設は多く存在する。それが義務付けられているからだ。自分から保育園の構造をきちんとデザインする人は少ない。空間が人間を殺してしまう例はたくさんある。あの、東京の知的障害者施設では、どれだけ人間ががんばっても、勝ち目がない空間の力を感じた。

いわれないとやらないオトナ、自分で動かないオトナがそのまま同じようなコドモを育ててしまう。

「うちはね、プリントを保護者に配らないんです」といわれてハッとする。プリントもオトナの都合で配られるもので、時間を省くための道具だ。コミュニケーションをふつうに、ただひたすら普通に行おうという「型」の一つとして、プリントを配らないということが行われている。声を使うこと、身体を使うことを避けていく「伝達」は人間を機械的に扱う行為にも思える。発達という言葉、成長、育成ということが生物学的な言葉であるとしたら、教育という言葉はプログラミング、機械、生産ラインというニュアンスを含んでいる。「生徒管理」という言葉がある。これは完全に製品あつかいだ。実際に、学校の後者は刑務所をモデルとして作られている。校庭での体育は軍隊の訓練を想定して作られた歴史がある。この環境の力を弱めるためにも、環境にはこだわったほうがいい。また、人間が育ってきた環境の影響を弱らせるための型として、わらべうたはとても、役に立つ。というのも、わらべうたは人間関係をつくる型、モデルになるからだ。わらべうたが大切なのではない。ただコドモを人間としてみる、人間として関わり合うためのツールなのであって、わらべうたを使う人間にその心がなくてはお遊戯と一緒だ。

「うちの園は運動会をやらないんですって話たらじゃぁ他の保育園に行きますという人がいるんだけど」という言葉。どういうことかというと、運動会も結局、誰がなんのために始めたものか、そしてそれが保育の現場に必要なものか、必然として必要なものかを考えると、運動会は、必要のないものだし、保護者が「おたくの園の運動会はいつですか?」とかいうママ友との会話がなくなるのが嫌で親の都合でつくられたもの、スタンダードということ。

帰り際に「照明、消していましたね」と僕が話した。
「そうなのよ。他の保育所にいくたびに照明消してっていってるのよ」と話してくれた。

泉丘高校、二水高校、錦丘高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

高岡高校、富山中部高校、富山高校の【偏差値・合格実績の影】で泣いている高校生がいることに、気が付いていますか?

富山県で小さな塾をはじめた東京の先生が高校生の課題の多さに心を痛めている個別指導塾otonone-オトノネ-

暗記をせずに難関大学に合格したい人のための個別指導学習塾otonone-オトノネ-

富山県高岡市の家庭教師おとのねさんは登校拒否、不登校、成績不振で困っている小学生・中学生・高校生に向き合います。

保育士試験に合格するための筆記、実技、過去問の使い方、勉強法を教えます。

富山県高岡市の音楽教室otononeでピアノとギターとグンデルを習いませんか?

オトノネひろげるシェアぼたん
READ  物語の世界がそだてる心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。