善悪の彼岸

リッチネス 時間 感情知性

心のある記事が、心のない記事にされてしまっている現場を発見。

もともとはこのツイートをみて、ん?とおもって調べていた。

心のない記事
不平不満を言いまくると「脳が物理的に変わる」と科学的に判明! 愚痴を言うだけで「深刻なリスク」

今、金沢の西南部中もショッカーや魔王に叩かれている。
心ある行いが、心のない行いに責められている。

心あるもとの記事

In fact, our brain possesses something that is called the negativity bias, meaning that the brain has a tendency to focus more on what’s wrong via our perception, not what’s going right or the positive events in our life. These negative thoughts can actually drown out the lighter experiences over time so that you aren’t able to even see the good events that are taking place in your life.

Neuroscientist, Dr. Rick Hanson sums up the negativity bias quite nicely,

“Negative Stimuli produce more neural activity than do equally intensive positive ones. They are also perceived more easily and quickly.”

What Happens To Someone’s Brain When They Complain Too Much

不平不満を言うこと、だけでなく、不安や心配、ネガティブな世界に生きていたら、「よろこび」に「気がつく」ことができなくなる。
「しあわせ」が入ってくる窓がどんどん小さくなってしまう。

外向性と神経質傾向の二つの因子の説明を見ていたので、ああ、と思うところがあった。
『パーソナリティを科学する―特性5因子であなたがわかる』のメモ

ネガティブだからこそ、小さなしあわせに気が付けるかもしれない。
ポジティブだからこそ、小さなしあわせに気が付けないかもしれない。

ポジティウブでもネガティブでもいいから、小さなしあわせに、気が付けるようになりたいなぁとおもう。
小さな「なにか」を感じていようとおもう。

息を吸ったり吐いたりしている、霞を食べるしあわせを感じるには、まだまだ遠い笑

オトノネひろげるシェアぼたん
READ  「長時間」「みんな一緒」「やらされる」組織からの自立と、組織の選択。

コメント

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube
タイトルとURLをコピーしました