算数で文章題ができないのはLDかスローラーンなだけか、それとも経験不足か。

算数ができない、という小学生がたくさんいるらしい。

で、よくよく聞くと、かなりいるらしい!

で、さらに聞くと、高校生ばりに、課題が多いらしい!

小学生に演習などいらない。
その時間を経験に使って欲しいのだが。

とおもえるくらい、小学生は算数の「抽象性」を支える「具体的」な経験が不足している。
理科でもよくあることだ。国語でもよくあることだ。社会だってそうだ。

「蛇」という言葉は知っているし、映像でみているし、変温動物であることもわかっているし、、、、そんな
「蛇」と関わる経験をもった子が少ない。中学生によくあるパターンは、「小問題ができても、文章題ができない」子。

この子は、ただただ練習させられ、「具体性のない」世界だけでなんとか自分なりにルールを作って計算できるようになったが、結局、「現実」という基礎がなっていなかったのだ。
小学生から勉強嫌いが多いという富山県(石川県もそうらしい)。

ーーーーーー

19800と6720のどちらが大きい数字ですか?

この問いすら、子どもにとっては強大で、おもしろいものだ。
お母さんと一緒に買い物をして、レジでお母さんが出すお金を実際に見ているだろうか。
その関係性を子どもは勝手に学ぶ。(クレジットカードで払っていたらわからない!)

単位などは、経験がなければまともに扱えない、かもしれない。
逆に、生活の中で単位と関わっていたら、「え?ふつうだよね」となる。

学校の中では、今の学校が採用する教育方法では、それは望めない。
(お父さんお母さんの時代とは、教え方が違うから、子どもが混乱する(だから学校に任せなさい)という塾や学校の先生がいるらしい。みてみると、確かに、全然、違う。わかりにくくなっている。子どもがムリ!なのもわかる)

富山県の学校教育に話をかぎろう。(石川県は、今、西南部中学校ががんばっているからさておき)
小学校の教育は、中学校の教育は、高校受験に向けて子供達を「振り分ける」場所になっている。
そう考えなければ、理解ができない。学校の先生たち、何をしているの?

だって、ありゃ、できないわ!
あの課題、子どものやくに立たないわ!

上位の生徒のための授業。
それが小学校でも変わらないという事実を最近知った。
もちろんそうではない学校もあるだろう。

マンモスになるほど、その傾向は強まる。

結局、学校から身を守り、学校の外で教育資源をみつけ、利用する家庭教育にシフトすることが大切だと、おとのねさんはおもいました。

僕の知り合いの山田さんのお子さんは、小一ですが。
お父さんと一緒に「遊び道具」をつくりながら、長さの感覚、単位の感覚をバッチリ育てていました。

「みんなで一緒に」学校に行くのではなく。
「私は私の都合で」学校に行くくらいがちょうどいいだろう。

学校は学校の都合で、授業をしているのだから。

それを選ぶ自由が法律的に、日本の「子ども」には認められています。

まだそこまで考えられない子どもを、お父さんお母さんの知恵で助けてあげてみてはいかがでしょうか。
学校には、学校の事情があるのです。

「名詞」の抽象性

ーーーー

適切な行動の未学習か、
不適切な行動の誤学習によって
「問題の行動」が引き起こる。

「教えるべきこと」は何だろうか。
「これはダメあれもダメ」ではなく、「これがいい、あれがいい」を、適切な行動を学んでいこう。
学校の言語環境は、すこぶる悪い。「教えてはいけないこと」が、教え込まれている。

ーーーーーーーーー

発達が、平均より遅い子(スローラーナー)は、小学校の時、分数、割合という抽象概念を教わる時に、数学と決別することになる。
中学生になってから、もういちど、分数、割合をやればいいのに、学校ではわけのわからない文字式の操作を教わる。

ただ、その子のペースで学ぶだけで積み上がっていくものを、目の前の定期テスト、与えられた課題・宿題で潰してしまっていないだろうか。

なぜ「文章題」ができないか。

ひとつは「言葉」が弱い
ひとつは「論理」が弱い
ひとつは「計算問題をやらせすぎた(文章題は未学習)」
ひとつは「お腹が空いている」
いろんな「理由」が考えられる。

で、「できなくする」原因は何か。

「練習したらできる」子は少ないのです。
「やればできる」でやれる子は、少ないのです。
致命的に「やっても無理」な子にやらせていませんか。

その見極め一つで、お子さんの人生は変わってしまいます。
多くの高校生が、社会的な生活を送るチカラがなくなっていることを、教育現場にいるものとして、きちんと伝えなくてはいけないなとおもいます。

どうしたら、「できる」のでしょうか。

ーーーーー

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。