『学力では測れない非認知能力が子どもをのばす』中山芳一を読んだメモ

学力テストで測れない非認知能力が子どもを伸ばす

『学力では測れない非認知能力が子どもをのばす』中山芳一
OECD
社会情動的スキル
他者との協働:社交性・敬意・思いやり
目標の達成:忍耐力・自己抑制・目標への情熱
感情のコントロール:自尊心・楽観性・自信

キャラクターエデュケーション
性格特性BIG5

放課後児童クラブ、保育園は非認知を育てている。

プレジデントfamily 2016秋
急増中!老人化する子供たち
子供ロコモ予備軍
ロコモティブシンドローム

スキャモンの発達発育曲線
9歳は成人と同様。

川島隆太教授と考えるうちの子の未来学
思考の脳、五感の脳

『学力では測れない非認知能力が子どもをのばす』中山芳一 p71より

9歳の時、論理的思考ができるとは、どういうことか、。
「◯◯ちゃんみたいに勉強しなさい!」「◯◯ゃんは自分よりお小遣いが多いから、自分ももっとほしい!」「うちはうち、よそはよそでしょ!」「つじつまがあっていないな・・・」
サンタクロースが一夜にして全世界を回れないことに気がつく、裏付け、現実的な根拠がわかる。
ギャングエイジ、仲間とつるんで、親から離れて経験を積む。

空欄へ薩長同盟と書けば◯になる問題か。
「坂本龍馬たちは、どうして薩摩藩と長州藩を結び付けようとしたのか。どんな目的があったか」という問いに答える問題か。

体験は内面化され経験になる。
経験は反省され学びになる
学びは獲得され能力になる。

内田伸子氏を中心としたお茶の水女子大学チームの研究(2014)に、20代の社会人の子供を持つ保護者1000人以上を対象とした興味深い調査があります。我が子が幼児期の頃に「思いっきり遊ばせて来た」「遊びでは自発性を大切にして来た」「好きなことに集中して取り組ませた」と回答した保護者の方が、子どもを(認知能力の高さが求められる)難関大学へ合格(偏差値68以上)させている率が明らかに高くなっているのです。(『学力では測れない非認知能力が子どもをのばす』p.107)

菩提寺学童保育所みちくさクラブ

多機能学童保育広場すくっと
AMI学童保育センター ぱるノート
山本満理子書道教室 よひせんプログラム

幼児期に「お母さん」の心を豊かにすると、子どもはしあわせになる。学童期の「子ども」にお金をかけて大丈夫?

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。