頭がいい人は人付き合いもうまい?

生徒がそんな質問を僕に投げかけた。

答えは「ひとそれぞれ」だろう。

「お勉強」ができるからといって人付き合いがうまいわけでもない。
「お勉強」ができても、引きこもりで人嫌いな歴史上の著名人はたくさんいる。

「お勉強」ができないけど、人付き合いがうまい、人もいる。
上手い下手が何を表すかはさておき。

人付き合いが上手い人は、「頭はいい」けどただ「お勉強」をする環境や動機がなかっただけかもしれない。
わからない。

「お勉強」ができるけど人の気持ちがわからないサイコパスのような人(魔王)が集まった場所もある。

ーーーー

とにかくその生徒が人間づきあいで今、多くのことを学ぼうとしていることがわかった。
勉強も、それなりに笑、進んでいる。

同じ状況でも、人によって感じ方、認知の仕方、処理の仕方、反応の仕方は違う。
ストレスを和らげる、その方略を学ぶことが、感情知性にとっては大切で、感情知性と呼ばれるものがなかったら、学力といった、より高度な(人によっては知的に楽しい)ストレスには耐えられないかもしれない。

ーーーーー

この子は「コミュ力が高いと、他の大人とか先生にもウケがいい」という観察・分析もしている。
実はこの子、芸術家の能力を持っている(パーソナリティー特性ビッグファイブ で開放性が高い)せいか、認知能力が高いようにおもう。
それを「お勉強」にどれだけ注げるか。

「お勉強」のために、どれだけ、「お勉強以外」を頑張るか。

僕はそうおもう。

オトノネひろげるシェアぼたん
READ  精一杯、かるたであそぶ。それでもたくさん、学べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。