お母さん、子どもを守るために、参政しよう。

オトノネは子育て、お母さんの悩み、子どもの育つ環境を本気で考えているので、本当に腹が立っています。
これが日本の子育ての難しさの原因です。

子育ては、家庭の問題ではないのです。
社会問題です。

一人で悩んでいるお母さん。
子育てに困っているお母さん。
不安でいっぱいなお母さん。
頭が不安になりすぎて塾業界・家庭教師業界のカモになっているお母さんと子ども。

学ぶべきことを、学ぶべきときに、学ぶ。
ただそれだけのことができない。

子どもを守れない。

オトノネは本気で子どもの育ち、成長、発達を考えているので、こうした行為を学校、親、国を問わずバシッといいます。
「土足で入ってくるようなことをしたら・・・」という人がいるかもしれません。
子育てを家庭の問題、個人の問題。学校の問題としていたら、そうでしょう。

僕はそう思っていません。
子育ては社会全体で、みんなでするものだからです。
もし不安なことや心配なこと、困っていることがあったら、助けてくれる人がいたらしあわせです。

僕は子どもから、お母さんたちからたくさんのチカラをもらっています。
だから応援したいのです。

だから僕はオトノネをつくりました。
どうぞ、土足で、入って来てください笑

ビリギャルで有名な坪田先生のツイッターにコメントしました。
もう次の選挙で自民公明党を「大敗」できなかったら、、、、

お母さんひとりひとりの力が集まれば、国が変わります。
オトノネは、ツイッター上でこっそりと、「参政」をしているところです。

最近、いろんな制度を作りましたね。
全部、キャンペーンです。お母さんや現場の人の過酷さ、子どものサバイバル状況は悪化します。

え?そのこと詳しく聞きたいですか?
保育園無償化の本当の「ねらい」知りたいですか?

影響力のある人に、たくさん発信してもらいたいとおもっています。

僕はれいわ新鮮組の安冨さんに入れます。
内側から見た「れいわ新選組」

『生きるための経済学』や『誰が星の王子様を殺したのか』などの本を読んでいたので、出馬したときはびっくりしました。
いろんな本を書いています。どれも「人間らしさ」についての本です。

こういう人が、参政しています。

なのでまだ、希望があります。

こんな感じで、おとのねさん、暗躍しています笑

本気、ですから。

僕なりに!

お母さんも、ツイッターで有名人を見つけたら、教育や労働のことで発言している人を見つけたら、その人のツイートにコメントを残して行ってほしいとおもいます。人の言葉が、人を動かすと僕は信じています。

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。