子どもの時代・子どもの気持ち

こんな子供がいる。

アイドルのアイテムをライブに行った時に買いためて、何年後かにそれをメルカリで売ると、儲かると笑
株みたい。

こういう新しい価値の存在を、価値の作り方を、子供たちは知っているのだろうか。
古い人間しかいない会社に行ったら、こういう能力を「価値」としてみてくれないかもしれない。
新しい人間がいる場所に行ってみたら、その人の本性を、天の才をそのまま伸ばせるかもしれない。

なんとまぁ、力強いんだろうかとおもう。

自分で自分を活かす強さを、子どもはもっている。

ーーーー

ところで、今のアイドルは、昔のアイドルと違って、歌詞がものすごい、鋭い、苦しい思い、現実の社会に向かう若者の姿、心が乗せられている。
昔のアイドルならば、恋とか、甘い感じとか、イエーイいってかんじだったけど。

子供は時代を反映している。

再生回数が、、、すごい

優しい気持ちに、なれるかな。

オトノネひろげるシェアぼたん
READ  受験って何だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。