富山市にできるヒノキとアカシアの家、学童保育と言う名の《放課後の学校》の学費

ついに決まりました。

オトノネは、お金のある人からたくさんもらう世帯所得制です。
オトノネはお金のない人とある人のバランスでやっていきたいとおもいます。

制度上の学童ではないので、小学生に限っていません。
年中、年長でも、小学生とあそべます。

ーーーーーーー

1日の利用も可能です。
5才から小学6年生(場合によっては中学生・高校生)を受け入れます。

学童オトノネ学費

仮入学の1ヶ月の間は、この半分の額です。

ーーーーーー

結論、小学生の時が、大事です。

おとのねさんの「小学生が一番(?)、教育に投資する時だ!」という思いを支持するデータを文科省の「子供の学習費調査」から読み取る。

結論、小学3年生から中学生に入るまでが「お勉強」に適した時期です。これを個別指導で塾に任せるのもいいですが、「効率的」ではありません。小学生は、お母さんお父さんの家庭教育が大切だとおもっています。オトノネではお父さんお母さんの家庭教育のサポートもします。

個別化・自立のための小学生の「お勉強」法(小学3年生からの家庭教育)

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。