定時制高校のススメ。え?進学校は1日2時間余分授業うけなきゃいけない!?

高校を作ろうと、いろいろ聞いていたら、「定時制でもいいのではないか」とおもいました。
え?どうしてかって?

高校を卒業するのに必要な単位数は三年間で74単位です。

それがなぜか、進学高校の全日制では三年間で102単位以上を取らなくては卒業できないことがほとんどです。
つまり3年間で28単位多い。1年間で9単位多い!

9単位というのは一週間に9回、授業が多いということです。
大まかにいってしまえば、全日制は定時制より1日2時間、授業が多い。行事もないので体感的にはもっと増えます。
もちろん補習などに参加しようものなら・・・

(それに、受験とは関係のない科目も勉強させられます。時間を大切に!)

大検はテストだから面倒だけど、公立・通信制・単位制なら大事な時間を別のことに使えます。
高校生活をどうやって過ごしたいか、一度、流されずに、立ち止まって考えるのもいいでしょう。

進学高校が朝から晩まで勉強してあの合格実績なら、鬱になるひともでてきて当然だとおもえる。
そんなにたくさん勉強しているのにうまくいかないなんて、人生のトラウマに、十分なりえる。

中学校の延長で友達と楽しんだり部活に勤しむ高校生活もあるが、いろいろな価値観の人と学ぶのもいい経験になる。と、おもう。

ーーーーー

高校に入って、なんかちがうなとおもったら、単位を認めてくれる定時制高校に移動することも考えてみるといいかもしれない。

ーーーー

こちらはオトノネの宣伝です!

富山市の民間学童保育

ーーーーーー

オトノネを応援していただき、ありがとうございます。

ーーーー

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。