10年後の仕事図鑑1

10年後の仕事図鑑
10年後の『仕事図鑑』とあるが、新しい時代の教科書。

いきなりビビッとくる文に出会う。

『それは、恐れとして避けるものではなく、適応すべき「自然」である』

それとは、新しい時代のこと。

私は自然という言葉が好きだ。
失われて行くもののなかに、大切なものがあると思い続けてきた。
時代とともになくなっていく「人間らしさ」が、私には輝いてみえていた。

けどよく見ると、時代とともに輝いて行く人間らしさもある。
私が子どもと関わるのが好きなのは、まさに、どんな輝き方もできる可能性、創造性をもっているからだ。
子供は。

自然と人間社会を対比する価値観に囚われ続けていた私に、この本は今、ガツンと一撃与えてくれた。
よくよく考えれば、試験問題にこういう新しい文章をみることはできない。
こういう新しい世界の文章は、試験問題にそうそう出てこない。なぜかって、数多くの大学の試験問題をつくる大手の予備校が作り上げてきた世界と、新しい時代は、折り合わない部分があるから。

もう少し読み進めてみよう。。。

オトノネひろげるシェアぼたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。