富山市で個別指導を極めた学習塾オトノネで個性に合わせて学びませんか?

金沢市、富山市、高岡市の個別指導塾
オトノネとは?

otonone-オトノネ-はお母さんが「子どもの現状を見てもらって、親として不安なところを話して、どういう風に関わったらいいのか、一緒に考えてくれるところ」です。学校と社会から子どもを守り育てたいお母さんが「現代の子育て」を学べる場所でもあります。子育て相談、学習相談、進路相談から受験指導まですべてのプロセスを科学的、哲学的に、そして劇的にサポートします。

おとのねさんから一言
おとのねさんの気持ち

学校についていけない、どうしたらいいかわからない。保健室で泣き崩れている子どもがいます。お母さんも頭が一杯で困り果てている。そんな人の助けになりたい。僕自身が「社会」との関わり合いを模索するなかで富山県に流れ着いた経験を生かして、そんなお母さんや子どもたちの声に耳を傾けていきたいとおもっています。お話しましょう^^

家庭教師おとのねさん
オトノネが富山市の南富山駅近く、堀川に移転します。詳しくはまたお知らせします。HPもリニューアルします。お楽しみに(っ^ω^c)
問い合わせてね
チカラになる
富山の放課後児童クラブ・学童保育
知っておきたい学校のしくみ

学校の教室で、お子さんはどのように1日を過ごしているでしょうか。オトノネは学校でお子さんが何に困っているのかをまず聞きます。それからお母さんと一緒に、お子さんのストレスマネージメントを通じて学びの基礎を作り上げるところから、お手伝いします。学校は753システムであり、富山県石川県の場合、全国的にみて子ども一人あたりの人件費がとても低い県です。また全国学力テストの過去問を解くのに時間がとられ、できない、困っている、発達が遅い(気質的なもの、遅生まれもしくは低体重出産など)ためにフォローが十分できているか、そういう子どもたちに理解があるかといえば「それどころではない」のが現状ではないでしょか。一人ひとりが違うだけなのに、もしお子さんが学校で学びの意欲をなくしているとすれば、大変なことです。では学校や家庭が子どもにとってどんな環境になれば、しあわせが育っていくのか。。それを具体的に学べるのがotonone-オトノネ-です。一人で悩まず、無理をせず、オトノネを使ってください。『教育753の現場から』子どもたちはここまで追い込まれている。一人で無理をせずにオトノネにいらしてください。偏差値をどう理解するのか。それだけでも、子どものひとりひとりの「天の才」に気づくことができるようになるかもしれません。「偏差値」「画一性」でお子さんは困っていませんか?中学生、高校生になったとき、学校ではなく「その子自身」の心を軸にして、主体的に、能動的に生きられるよう、学習・経験・知識を積み重ねていってほしいとおもっています。

直接お越しいただいても外出していることがあります。相談や質問等、まずは電話もしくはメールでお問い合わせください。さまざまな仕事をしているため、電話に出られないことがあります。繋がらない場合はメールでもお問い合わせください。よろしくお願いいたします。