小学生から高校生まで全教科

Youtubeから来てくれた方、《基礎力診断》はコチラから

Youtubeから来てくれた方、《保育士資格》関係はコチラから

「じゅく」を探している理由ははっきりしていますか?

成績を伸ばすためではないでしょうか。

「じゅく」を選ぶ基準ははっきりしていますか?例えば、

  • みんな行っているから
  • 評判がいいから
  • 家から近いから
  • 個別指導だから
  • オーダーメイドだから
  • 雰囲気がいいから

この基準で「じゅく」に行かせる本当の目的が達成できますか?

成績をしっかり上げてくれる「じゅく」を選ぶ簡単な方法があります。

子どもが教わる先生に、直接こう聞いてみてください。

「何をしたらこの子の成績は伸びるんですか。具体的に教えてください」

その答えに納得ができる「じゅく」を選んでください。

無料面談、無料体験でお子さんのことを知ろうとしない塾を選びますか?

なぜ伸びる?

音楽の部屋

アドバイス

代表挨拶

「勉強法」のしくみ(高校生向け)

Point①:偏差値55の壁

「学校の成績が上がる勉強法」つまり解法暗記型、定期テスト対策型の偏差値の限界は私の講師経験上55です。模試の成績も安定しません。学校の成績がよくても志望校にあった勉強をしなければ肝心の本番で力が出せなかった先輩、いませんか?学校の勉強と受験勉強は違うのです。あなたが勉強を始める前に、まず先生が過去問を分析する必要があります。

過去問を分析してほしい、どこまで何をしたらいいのか無料受験相談でアドバイスを受けられます。

Point②:受験のための勉強

「しゃーなし」で学校が指定する授業の科目でなく、あなたの目指す大学の受験科目の勉強をしましょう。限られた時間であなたの力を100%出すための作戦があるはずです。あなたの武器を使いましょう。あなただけの作戦をつくりましょう。あなたの現在の状況、得意不得意、大学の種類、偏差値によっても勉強の仕方が変わります。

無料電話相談では学校の課題で困っている、どうしたらいいかといった質問も受け付けています。

Point③:「学ぶチカラ」

偏差値55の壁を超える、志望校に合格するには「学ぶチカラ」が必要です。理解力ではありません。理解力を上げるスキル、いわゆるメタスキルです。わかるまで時間をかけて、どうしたら自分が「わかる」のかあなた自身が工夫をしていく、「頭の使い方」を知ることです。大変ですね?学校の先生は教えてくれません。「学ぶチカラ」があればこそ、演習でぐぐっと成績が上がります。otononeはチカラをつける練習とチカラを使う演習をきちんと分けています。

無料学習体験で実際にotononeの「学ぶチカラ」を体験できます。

お問合せメール(メールアドレス作成の案内もしています)

生徒たちとのエピソード

ブログ(子どもたちとの関わりから学んだこと、伝えたいこと)

Youtiubeチャンネル(暗記型でない参考書と勉強法の紹介)

【高岡和田教室】高岡やぶなみ駅より徒歩8分

【高岡戸出教室】戸出駅より徒歩12分