進路相談の案内

進路どうしよう!わからない!不安!辛い!決められない人のための相談室

おとのねさんが新曲作ったってよ!

こっちはその一つ前のです。

 

お問い合わせの前にこちらのページも是非ご覧ください。

オトノネを理解していただき、お問い合わせいただきたいとおもいます。

相談料・レッスン料金

相談料・レッスン料は80分で5000円です。

メール

お気軽にお問い合わせください^^

フォームに不具合のある場合は次のアドレスを使って送信してみてください。

電話

TEL: 080-8991-5943

あれやこれやと動き回っているため、電話に出られないことが多いです。

折り返し連絡をするようにします。留守番メッセージを残していただければうれしいです。

アクセス

直接来ていただいても不在の時があります。予約をお願いします。

進路の悩み相談・決め方・辛い方・不安な方へ

 

オトノネチャンネルのおすすめ動画を選んでみました。 youtubeチャンネルに遊びにきてください(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

 

「将来、この仕事をしたい」「夢はまだ持っていないけど、いろんな仕事が選べるようになりたい」

塾を探す理由はいろいろひとそれぞれです。ひとりひとり違うのに、塾や学校で同じことをさせられる。

ひとりひとり悩んでいることや苦手なこと、得意なことは違うのに、先生が喋ることはみんな同じ。

 

だから私はotonone-オトノネ-をつくりました。

 

目標が違えば勉強の仕方も変わります。能力が違えば勉強の仕方が変わります。

 

成績が伸びないで悩むのは「みんなといっしょ」の勉強をしているからだと思います。

 

私がそもそもみんなとは違う生き方をして来たので、気が付いたことです。

 

ひとりひとり違う「心」を大切にしたいとおもい、発達心理学も学びました。

 

困っている人、夢に向かって大きく背伸びをしているあなたを、応援します。

「今はまだやりたいことが決まっていない」

「選択肢を広げるためにイイ高校、イイ大学に行きたい」

という人もいると思います。

「自分がどこまでできるか、試してみたい」

いろんな気持ちがあると思います。

 

でもちょっとまってください。

 

イイ高校・イイ大学がどんなところか知っていますか?

高校受験でも、大学受験でも、目標をもつことが大切です。

あなたが夢に近づくために。

けどそれで私は勉強のしすぎで鬱になりました。

無理をして上ばかり目指していませんか?

 

今、立ち止まって、イイ高校、イイ大学がどんなところなのか、知って欲しいとおもいます。

お父さん、お母さんにも、是非、知って欲しいとおもいます。

行動経済学と発達心理学と神経科学とカウンセリングの考え方

発達の悩み、思春期の悩み、成績の悩み、学校の悩み、生活の悩み、将来の悩み、進路の悩み、受験の悩み、、、お母さんの心配は尽きません。

オトノネは子育てのパートナーとしてお子さんの成長に関わりたいとおもっています。

 

オトノネが大切にしているのは次の3つです。

「命」「心」「脳(体)」

  • 「命」は自然であり、持って生まれた天の才であり、成長することを願っています。閉じ込めてしまうと弱まってしまう炎です。
  • 「心」は作るものです。炎を守るためのしくみです。
  • 「脳(体)」は持って生まれた凹凸です。変化していくものでもあるし、変わらないものでもあります。

 

大抵の困りごとは、「心」がうまく働いておらず、「命」が弱まってしまうことで起きる問題です。

「心」はつくるものです。「心」が無理をしている場合、「命」は弱まります。

「心」はしくみです。「心」が健康的でないと、命令・干渉・過保護に対して隷従・従順・暴力が生まれてしまいます。

「心」は環境がつくります。

お母さんの「心」を変えていくことで、お子さんの「心」が変わっていくかもしれません。

お子さんの「心」を変えていくことで、お母さんの「心」が変わっていくかもしれません。

 

オトノネは、「心」をつくるコミュニケーションを通じて「命」を強くしたいとおもっています。

今ここで起きている「命」「心」「脳(体)」のありのままの姿に気づいてもらいたいです。

不安や心配、怒りといった感情をやさしく包むための「知」をお伝えしたいとおもいます。

 

オトノネのミッション

オトノネは、「心」「命」「脳(体)」にやさしくすることでお子さんが自然に成長する「命」の力を取り戻してほしいと思っています。

「知る」ことで、やさしくなれます。

 

「心」を理解すること。

自分の「命」を守るしくみが、今ここでどのように働いているでしょうか。

「脳(体)」が環境に対して反応するしくみのうち、前頭葉が働いているのが「心」です。

「こうあるべき」「こうせねば」という思考は「心」のしくみがつくりだしたものです。

まず、「心」が今、どんなはたらきをしているのかを自覚することが大切です。

 

「脳(体)」を理解すること。

お母さんにとってのものの見方感じ方とお子さんにとってのものの見方感じ方は異なります。人として、まったく別の人間だからです。生まれた時代も、育った環境も、遺伝子も異なります。

同じ場所にいるけど、見ているものは違う。幽霊を見れる人がいれば、見れない人もいるのと同じです。できること、できないことがあります。

人と人の凹凸があれば、人生のあらゆる時期で凹凸を感じることもできます。思春期は自分が自分でないような感じ、まったく新しくなる感じがする時期です。昔の自分との凹凸を感じているとおもいます。

聴覚、視覚、触覚、嗅覚、味覚、敏感な人とそうでない人がいます。「頭の回転」も同じです。もし「頭の回転」を速くしたいなぁとおもったら、「あなたにとって」最良の方法を自分で見つけるしかありません。工場をフル稼働していたとしても、工場の性能自体を上げなければ、よくならないのです。

 

「命」を理解すること。

人は一人一人違います。違っているから、おもしろいのです。誰かができないことを、誰かができる。誰かが苦手なことを、誰かは得意だ。凹凸があるからこそおもしろいのです。人間がお互いに助け合う心が生まれるのは、「命」を理解してこそだとおもいます。

「命」は自分一人のものではないのです。あなたの「命」が誰かの「命」を助けることができるのです。素晴らしいことではありませんか?

 

otonone -オトノネ- いろいろ

 


 

-心の相談をしたい人-

 


 

-愛着障害・自己嫌悪・積極的自己責任-

 


 

-思春期の悩み、不登校のお子さん-

 


 

-進路・将来に悩んでいる人-

 


 

-思春期や発達障害などの発達課題に悩んでいる人-

 


 

-「命」と「心」と「体」をもっと知りたい人-

 


 

-学畜と自称する自称進学校のあなたのために-

 


 

-何かを目指している・学びたい全ての人に-

 


 

-AO入試に挑戦する人-

 


 

-大学受験で小論文に取り組む人-

 


 

タイトルとURLをコピーしました