オトノネスタディーツアー

オトノネスタディーツアー

おとのねさんの関心は愛着障害、毒親、アダルトチルドレン、生きづらさ

おとのねさん自身の問題でもあります。

今のところ、生きづらさの根本は、子ども時代の親が原因だと確信しています。

だからと言って親を憎んではいません。親は親で大変でした。

だから、今、自分が自分の親になろうとしています。

 

親に貰えなかったものを、自分で自分にあげるのです。

それは現実の社会のモノの見方だったり。

疲れた時に休めたり、気分転換する方法だったり。

困った時に手助けすることだったり。

 

生きづらさというよくわからないものの正体は、自分が必要としている、人間として、動物として、ごくごく当たり前のものを自分が自分にしてあげられていないことだと、思います。

 

例えば。

「孤独だと幸せになれない(生きづらさを感じる)」という研究結果があります。

「他者からの承認を求めていると幸せになれない」という研究もあります。

「SNSのいいね!と麻薬は似たようなもの」という研究もあります。

 

生きづらい日常を「習慣化」して繰り返していることに気がつくことは、困っている自分に気が付くことだと思います。「ごまかし」を続けて、なんとか生きてきた人もいます(私がそうです)。

 

生きづらさすら感じられなくなるほど、習慣化していることもあります。

 

生きづらさは、息のしずらさ。

苦しそうに生きている、苦しそうでも生きる、けど生きるなら、息くらいは楽にしたい。

そんな気持ちで、私は自分の親になりたいと、努めています。

 

息を吹き返すための手がかりが、オトノネのどこかで見つけてくれたら、嬉しく思います。

 

オトノネワールドが広すぎるので、ツアーを企画しました。

オトノネのサイトは全部で10個あります。

人として成長するとはどういうことか?というテーマで、オトノネワールドを旅してみませんか?

スタディーツアー1:第1思春期(生まれてから中学生ころ)のお子さん向け
スタディーツアー1:第1思春期(生まれてから中学生ころ)のお子さん向け テーマ1:しあわせに生きるために遊ぶ 幼児教育に必要な非認知能力・成功のための遊び・間違った子育て キーワード:遊び・非認知能力・共感 参考図書: ...
スタディーツアー2:第2思春期(中学生・高校生・大人)の人向け
スタディーツアー2:第2思春期(中学生・高校生・大人)の人向け テーマ1:常識と普通で「心」がすり減り「命」が弱まる。 学校のしくみ【753教育】と【学習性無気力・無力感】 キーワード:無気力・破壊的関係・暴力・ストレス・マインド...
スタディーツアー【社会の不安と子育て】
スタディーツアー【社会の不安と子育て】 【将来への不安は「学び」で解決する】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 習い事・公文・幼児教育・学校の宿題の意味と効果 不...
スタディーツアー【あそびと発達】
スタディーツアー【あそびと発達】 【将来への不安は「学び」で解決する】『ライフシフト-100年時代の人生戦略-』 遊ぶと頭がよくなるのは本当『子どもの「遊び」は魔法の授業』 習い事・公文...
スタディツアー【遺伝子】
スタディツアー【遺伝子】 『エッセンシャル思考』『残酷すぎる成功法則』で限られた資源を最大に生かす ワーキングメモリ容量の個人差があまりにも大きすぎる件 遺伝子【脳】 ...
スタディーツアー【学び方】
スタディーツアー【学び方】 森嶋通夫『なぜ日本は行き詰まったか』【2050年に向けて】思春期に何を学ぶか。 『マインドセット』と『残酷すぎる成功法則』は失敗から学ぶことを促す。 ...
スタディーツアー『残酷すぎる成功法則』を読み抜く
スタディーツアー『残酷すぎる成功法則』を読み抜く 『エッセンシャル思考』『残酷すぎる成功法則』で限られた資源を最大に生かす 『マインドセット』と『残酷すぎる成功法則』は失敗から学ぶことを促す。 ...
スタディーツアー:マインドフルネスを読み抜く
スタディーツアー:マインドフルネスを読み抜く 経済はお金だけで回ってはいない。オキシトシンというしあわせ通貨。 『エッセンシャル思考』『残酷すぎる成功法則』『マインドフルネスストレス低減法』で限られた資源を最大に生かす ...
スタディーツアー:命と心(SQとEQ)
スタディーツアー:命と心(SQとEQ) 加藤 諦三『自分の働き方に気づく心理学』何の仕事する?将来何する? 目標達成に向かって集中力を上げる科学的勉強法:マインドフルネスとフロー 【生み...
タイトルとURLをコピーしました